FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

フレーム工事開始

待望のフレーム工事(=本体工事)がはじまりました。
トラックで、木材や金具がどんどん現場に搬入されます。

柱の搬入

建築資材の放射性物質の付着が心配される記事がネットでも
見受けられますが、今のところ現場の線量が急に上がるようなことはありません。
これからも、線量計を持って現場に張り付く日々は続くのでしょう。
東電の役員さんたちは、そんな中電気代の値上げを暖かな会議室で話しているのですね・・・。

無事に完成することを祈る日々です。


大工さんは、会津からいらっしゃったそうです。
棟梁は、お髭のステキなチョイ悪オヤジ風の方で、いわき市内で最近引き渡しになった物件も
手がけられたそうです。
どんなお家なのでしょう?^^ 
快適に住まわれていらっしゃるのでしょうね(ブログされていないようで何とも残念です)
入居の日が本当に待ち遠しいです。

土台の木材は防腐処理が施された、兼松日産農林株式会社の土台用材です。
サイトより抜粋
「ニッサンクリーンCIは、防腐薬剤であるシプロコナゾールと防蟻薬剤であるイミダクロプリドを調合した薬剤です。これらは木材中から溶脱しにくい薬剤で、長期間安定した防腐・防蟻効果を発揮します。」
http://www.knn.co.jp/whm/work_b/b03.html

アレルギー体質の私は、薬剤をあまり信用していないので、当初の希望は
基礎断熱で、メッシュ工法による防蟻を施した工法でしたが、色々検討した結果、
北洲ハウジングさんに決定しました。

土台の木が朽ちてしまった画像などは、テレビ番組ビフォーアフターなどでも
目にする機会がありますが、住宅の規格が長期化するに従い、防腐材の注入の効果なども
薬剤の種類や方法など論じられているようです。
東京農大教授の飯島倫明先生のPDFファイルがネット上でも閲覧可能ですので、貼っておきます。
長寿命化住宅における木材保存剤
http://www.jstage.jst.go.jp/article/jwpa/34/4/169/_pdf/-char/ja/

基礎断熱を又外す

氷が入り込んだ部分的な基礎断熱の発布スチロールを外してから、基礎パッキンをのせてゆきます。
基礎の立ち上がりには、鉛筆でたくさんの印がつけられて行きますが、意味はわかりません。
邪魔しないように、各工程の写真をとりまくる私(フラッシュもシャッター音も消して、こっちょり撮影)

基礎パッキン

久しぶりにお会いできた、現場監督のHMさんに、基礎パッキンの寿命を尋ねてみました。
・・・暫くの沈黙・・・

自分で調べておくことにしました。
意地悪(?)なことばかり聞くと思われたかも・・・
だって、実家が建った頃には基礎パッキンの工法じゃなかったし
京都の自宅はRCだったから、色々知りたいのですもの。

joto基礎パッキング工法

100年で1%のひずみ等と説明があります。
ってことは、100年は余裕の耐久性なのでしょう。素晴らしい!
サイトには色々と興味深いことも書かれており、つい更新が遅れてしまいました。
これから建てる方は、こういう記事にも目を通しておかれると判断材料の一つになると思います。

そういえば、昔の家って、基礎に猫が通れるくらいの穴があいていて、
床下で子猫が生まれて声が聞こえるって言う幼少期の思い出がある方も多いのでは?
(私はその猫ノミのアレルギーで全身が大変なことになったことが・・・^^;)

今度の家では、ネズミ一匹、侵入を許しません。
アレルギー対策バッチリの家が建つ筈です。

パッキンの上に土台とめつけ

このように、基礎パッキンを全ての立ち上がり部分に乗せ、上に土台の木材を
予め印をつけた場所にドリルで穴をあけて、乗せます。
指定の金物でネジを締めて土台完成です。

平屋なので、結構たくさんパッキンを使うようです。
2×6のパネル工法では、在来工法よりもここからは早く形になるのだそうですが
我が家の場合は、手組みなので通常の北洲さんの家よりは時間がかかるのだそうです。
13日の初日は、お天気に恵まれ、風も殆どありませんでした。

しっかり養生して、水にぬらさないように建てて頂けますように・・・

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

23 : 47 : 13 | 本体工事 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
<<キッチンはI型で照明はレールに電球 | ホーム | フレーム工事前の床下配管>>
コメント:
羨ましい
いよいよ本格的に『家』が建ち始めましたね。^^基礎パッキングもそうですが、こうして実際の工事風景を載せられるのはとても羨ましいです。^^;

私は夜、一日の結果しか見られませんでした。(TT)工事風景を見ると改めて北洲の凄さが分かります。^^

ワクワクしてきますね。^^手組であればなおさら楽しみですね。^^こんな時、ご主人は一緒に工事に参加したいぐらいの勢いではないでしょうか?^^;失礼な考えでしたらごめんなさい。^^;

工事中の現場を私はそんな勢いで見ていました。^^;

たくさんの写真を楽しみに待っています。さてさて・・・どんな家が出来るのやら^0^
by: ネギロム * 2012/02/15 21:04 * URL [ 編集] | page top↑
半分冷や冷やです。
お返事遅れまして、失礼しました。
いつもコメントありがとうございます!

ネギロムさんが撮りそびれたかも知れない部分を
頑張って撮影してみたいと思います^^

おっしゃる通り、参加したそうな眼差しで
主人が作業の見学をしている時があります。
でも、農場の整備や動物たちのお世話が忙しくて
作業しているところから離れた場所で過ごしています。

全く失礼ではありません^^ 
ワクワクしている様子が伝わっているならよかったです♪

by: かいどまり * 2012/02/23 21:25 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/89-40f13471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。