FC2ブログ

生コン打設一回目~12月22日~(2)

前回の続きです。
生コン一回目12_22_201


通常、北洲ハウジングさんでは、ベタ基礎で
コンクリート強度27Nというのが標準スペックとのこと。
*現場の条件により異なる場合があります。

27Nは、木造住宅として十分安心出来る強度です。
我が家の場合は、温度補正を入れて33Nで打設中です。

生コン一回目12_22_202


最近は各ハウスメーカーさんでもコンクリート強度を
案内資料に記載されているところが見られますが、
尋ねないと答えてくれないところも多いと思います。

一般人にとって、そもそもコンクリートに強度の差があることなんて
知らなくて当たり前
の知識だと思いますから、それを
黙っているのと、先に商品知識として案内があるのとでは
購入者にとってどちらが親切な業者なのか言うまでもありません。

生コン一回目12_22_203

さて、そのコンクリートですが、硬化する時に発熱します。
ですから、あまりに気温が低かったり(気温5度以下から注意が必要と
別のコンクリート業者さんが言ってました)ましてや
凍結する条件下では固まったコンクリートが脆くなり、
予め計画した強度が得られないという残念なことになります。

我が家の工事計画も11月中には基礎工事完了の予定だったのが、
色々遅れて今回12月に生コン打設しています。
生コン一回目12_22_205

温度対策として、補正をかける(弱くなりそうな分を見越して
強度を増したコンクリートを出せるする)ことが可能だと言うことで
「温度補正」として、6Nプラスし、33Nになりました。

現場の方曰く、「33Nで木造平屋の基礎なんて贅沢すぎる。
ここまでするなんて、凄い会社ですね」と北洲ハウジングを
褒めておられました。

勿論、私にはどう凄いのか全くわかりませんが、ネットの情報や
書籍によれば、そういう形で常に最善の結果に向けて
対策しながら施工する業者でなければ、信用してはならない。と言うことには
賛成です。

今回は、気温低下によるコンクリート強度への影響を最小限に抑え
かつ、施主に不安を残さないためにと、温度補正に加えて
現場でのコンクリートテスト(現場で打設したコンクリートの強度をテストする)
を実施して頂きます。
生コン一回目12_22_204

さて、22日に一回目の生コン打設が完了して、養生にブルーシートをかけて
終了しました。
生コン一回目12_22_206

そして翌日。

主人が「又、風邪でめくれてたりして~^^」と早朝から現場に行ってみると・・・

・・・案の定、ブルーシートは風に負けていたそうです。

が!

今回は、心配した現場の方が確認に来て下さっていました。
お天気も良いので、養生シートは外して帰ります。
ということで、第一回生コン打設が完了しました。

次回は、28日に第二回生コン予定です。
二回目で、基礎の立ち上がりです。

この基礎の幅は150mmとのことで、最近は150mmが多いようです。
(未だに120mmのビルダーさんも見受けられますが、ネットや書籍で
情報が豊かになり、施主から色々言われるので150mmが主流になったと
別のハウスメーカーさんにがおっしゃっていました)

基礎幅の説明をすると、話が長くなるので割愛しますが
芯になる鉄筋に対して安心出来る厚みを持たせるためには
木造住宅で150mmは理想的な幅。ということだそうです。

次回は、配線図面について書きたいと思います。

どなたかの参考になっていれば幸いです^^

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:家を建てる - ジャンル:ライフ

16 : 20 : 23 | 基礎工事 | トラックバック:(0) | コメント:(3) | page top↑
<<基礎に積雪~大丈夫なのか?~ | ホーム | 生コン打設一回目~12月22日~>>
コメント:
基礎は土台だ!
いやー素晴らしい基礎工事の写真ですね。^^

私に凄く役に立っているのと、北洲にとってもこの基礎工事の写真はアピールになるし、私たちもこの基礎を是非見て欲しいポイントだと思います。^^

しかし、実に広い家ですね。^^平屋はやっぱり良いですね。^^

どんな平屋かとてもとても、それはそれは楽しみです。^^

年内に基礎工事が終れば、年末年始の休みにじっくり固めて、年明けと共に一気に出来上がりますね。^^

枠が出来ればもっともっとワクワク楽しくなってきますね。^^

重いもの持たないように気を付けてお過ごし下さい。^0^
by: ネギロム * 2011/12/25 20:57 * URL [ 編集] | page top↑
Re: 基礎は土台だ!
コメント承認が上手く行かず(バグかな?)
随分遅くなってしまいました。
ごめんなさい;;

広く見えるように撮影しているだけかもですが・・・^^;
アトリエと自宅が一緒なので、夫婦の家としては広いと思います。
でも現場が広い場所なので、こんなスペースでベッドは本当に入るの?と
思ってしまいます。

腰も治りましたので、PCの前に座れるようになりました!
今年もたくさん写真を撮ってアップしたいと思います♪
by: かいどまり * 2012/01/04 21:24 * URL [ 編集] | page top↑
再確認
ベット入るかもう一度再確認してください。!搬入経路とかシュミレーションする様に設計担当者に確認してください。

設計担当者へは、『ピアノが入らないように、ベットが入らないことは無いですよね?』と聞いてください。^0^
by: ネギロム * 2012/01/05 12:48 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/73-8224725d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪