FC2ブログ

2×6(ツーバイシックス)+アルセコ

 2×6+アルセコ外張り断熱 っていう工法を採用します。

2×6(ツーバイシックス)は、構造体の名称で、家を建てる木材の
サイズのことです。

ツーバイフォーとあんまりかわらない(と私は思っている)のですが
この木材の間にパネルを張り、家の重さを支えます。

パネルの素材や製品特徴(セールスポイント?)については
上手く説明できません。
「北洲ハウジングさん、ご覧になってたらURL教えてくださいな。」

最初のビルダーさん検討段階では色々尋ねたのですが、
何社かお話を伺って、この部分をケチったり、質の悪い素材を
使うところは、経営が長続きしない。という結論に至り、あまり
追求しなかったので、今手元に資料が無いのです。

木造よりも、はじめはRCで建てたかったので、在来工法でもツーバイでも
特にこだわりなく、むしろ、その工法をどのように使っているのか?
断熱材は?施工の金物は?
実際に建てた後の、数値は?という所を重点的に質問しました。

断熱方法と構造体の工法、基礎、それから換気ユニットの製造メーカーや
ダクトについての考え方など総合的に判断させて頂きました。


ちなみに、最初に採用したいと考えたのは、SA-SHEの家と
イザットハウス。どちらも外張り断熱の家でした。
基礎断熱を採用しておられる点や、家中どの部分をとっても
メリットを解説できる点が気に入っておりましたが、最終的に
3軒建てるわけには行かず・・・


工法について、充填(内断熱)か外張り(外断熱)かという
議論は、あれこれたくさん読みましたので、ここで論じるつもりは
無いのですが、決定した現在は、建ってからの結果を楽しみにしています。

ツーバイは、建築中に雨が降ると悲惨なことになるから。と
在来工法のビルダーさんはおっしゃっていました。

TDさんにその点をお尋ねしたら、そのために骨組みから屋根までを
迅速に出来るよう工場でしっかり準備
して、現場に持ち込むので
大丈夫です!とのことでした。
天気予報をしっかり確認した上で、雨にあわないで屋根までとりつけ
しまうのだそうです。

お手並み拝見!と言ったところでしょうか^^

簡単に言うと、壁の分厚い家

敷地内をお散歩するうちの姫たちがこのように突進してきても
壁はびくともしないはず
姫とお散歩_convert_20110922182914 

外壁の色は白。屋根もあまりカラーの選択肢が無いので、
あっさりした外観になると思います。
ちょっと工夫してみるつもりですが、それは又今度♪

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:家を建てる - ジャンル:ライフ

13 : 01 : 28 | 工法など | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<間取りを決める | ホーム | ビルダーさんの選定~高高住宅~>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/6-a4dc01d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪