FC2ブログ

現場での配置確認~地縄張り~

基礎工事の前に実施する、地縄張り。
本日無事行うことが出来ました


敷地の中で、この位置に基礎を打ちますよ~と言うのを
施主と業者さんでロープをはって確認する作業です。


現場に集合するイケメン達
現場に集合 

すっかり秋の山になっています。
今日から寒いらしく、かいどまりでは、朝に霜が下りています。

全員が到着する前に、現場監督のHMさんが図面を元に現場にロープを張って置いて下さいました。
秋晴れの気持ちよいお天気で良かったです♪

ここに建ちます
ここに建つ 



そのためのロープはこんな感じ。

地縄ロープ 

細~い白いロープ、見えてますか?
ロープって言うか、梱包のビニール紐ですね。
姫達がこの紐をくわえて走ると大変なことになるので、今日はお留守番してもらいました。
明日からがちょっと心配・・・

今配置されているところよりも、5m位位置をずらしてもらいました。


そして、レベルの確認。
土地の高さをドコに揃えるかも確認します。

住宅地で水平に美しく造成されている土地ではあまり気にしない項目かも。
土地自体に勾配がついている場合には、ドコを基準に水平をとるか検討します。
我が家の場合は、今画像に写っているのと反対側が低いので、そちらにあわせて
地面を削ることにしました。
約1m弱くらいの勾配がついています。
基礎で下がるということは、周りが高くなるので、再度パパユンボの出番です。

ちなみに、この場所は造成して土をどけているので空間の放射線量が周囲より低いです。
建てる場所 

0.23~0.16μsv/h位の幅でした。


・・・ちなみに、この集落で線量の高い場所に移動すると・・・

近隣の最高値 
高いところでは、0.7μsv/h位。
この土地の持ち主さんは、現在この村に住っておられません。
(線量の問題では無く、過疎だから)


他人の土地ですから、勝手に除洗も出来ません。
もっと数値の高い放棄地は福島県内、茨城県内共にたくさんありますが、
行政は私有地には手出ししませんし誰も計測に来ません。 
心配ですね。

せめて、自分の土地に高い数値が無いか調べて歩こうと、
今までに何度も歩きました。


放射性物質のことなんて、忘れてしまうほど美しい景色がここにはあると言うのに。
秋の美 
小鳥が実をついばんでいましたが、カメラを向けると飛び立ってしまいました・・・

その後、通常は屋根からの落雪の注意点や、工事中の車両を止める場所など
確認するのですが、今回は広い私有地にポツンと建てる家ですから、それらは省略。
解散となりました。

午後から、基礎屋さんも現場確認に来られましたが、必要無かったので立ち会いませんでした。


現場に戻ると、松茸でも探しているのか、松林を歩く施主を発見!
草刈りの準備らしいです。
松と175センチ 175cmと比較すると松の立派さがよくわかりますね^^

現場用、麦わらヘルメット
麦わらメット 

ヒソヒソ( ゚д゚)ヤダァ(゚д゚ )ネェ、キイタ?
・・・麦わら帽子の頭にメットを突っ込んだらしいわよ?
( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラヤダワァ
・・・しかも、かなりの自慢の品だとか
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
・・・イケてるっ!って自分の影を見て喜んでいたんだって。

・・・ちょっと羨ましい・・・

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

22 : 28 : 38 | 新築全体 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<換気システム1~クウキレイはベンティエール~ | ホーム | 打ち合わせ記録~地縄張り直前~>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/40-995403a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪