FC2ブログ

土地が決まるまでのいきさつ

 2006年頃から真剣に取り組んだ、移住計画。


2007年に、グリーンふるさとさんの協力で、

田舎ぐらし体験に参加して、本当に田舎で暮らせるのか?
実験することになりました。

真夏と真冬。それぞれ1ヶ月と少しの間、地元の小学校に
息子が通い、主人は農業や牧場の研修や体験。私は、地元の方々との
交流や深刻なアレルギー体質なのに大丈夫かどうか実験、
そして、都内との往復も実際に試しながら過ごしました。


結果は・・・

田舎ってすっごいえ~やん♪

家族全員、移住に大賛成して本格的に土地探しがはじまりました。

当初、希望にかなう土地はいくらでもあるから!と言って下さっていた
茨城県の担当の方はどこかに異動してしまわれ、その後長きにわたり、
土地探しの難しさを実感する暮らしがはじまりました。

実際に山間部の借家に暮らしながら、地元の方と交流を持ち、
方言の壁も乗り越えてコミュニケーションをとることで、希望の土地を
入手できる糸口を!と頑張って1年目。

息子も中学生になり、山の複式学級のある学校で楽しく過ごして
いましたが、土地は残念ながら見つかっていませんでした。

3反くらいの畑や田んぼのある土地なら、結構見つかったのですが
・家は古民家では無くて、自分で設計して建てたい
・ヤギや羊、鳥類を放牧したいから、分散した土地では困難
・4町以上希望(1町=1ha)


描いていた田舎暮らしの内容が、日々具体的になる中、先の条件に、
この3項目が増えて、土地探しは困難を極めていました。

2年目からは、自分達で車で走って土地探しがはじまりました。
気になった土地があれば、持ち主を見つけ出して、話をきくということを
繰り返しながら、自分達の希望する土地ってゼンリン地図だと真っ白なのね。と
言う恐ろしい(?)現実を知りながらも、地元の人たちすら知らない旧道跡を
発見したり、ジャングルのような山道を探索しながら、土地を探しつづけ・・・

2009年の終わりに、とうとう北上しすぎてお隣の福島県まで
辿り着いてしまったのです。


その後、2010年春。貝泊コイコイ倶楽部をネットで発見。
(現在、震災等の影響によりコイコイ倶楽部サイトは閉鎖中ですが
再開しましたら、どこかで改めてご紹介します)

2010年夏には、ようやく土地を購入できました。
家前景色20110920_convert_20110922182747 

まぁ、けっこう妥協もありまして、即決できるような土地では無かったのですが
7haの南東向きの山の斜面を含む土地で、雑木林もそこそこあり、小川が流れ、
上流に何も無い(コレ一番大事)という環境の土地を、売っても良いよ。と
言って下さることは滅多に無いので、決断しました。

勿論、すぐに使えるような町の土地ではありません。
そこから、杉の伐採、地籍調査(国土調査に来てもらえない、悲しい過疎地の
現実)、雑木の間伐、造成工事。。。と地元の業者さんに主人が参加する形で
進めながら、ビルダーさん探しも同時進行してきました。


移住計画開始から早や5年。
今住んでいる茨城県北の山の家で3年半。
絶対に、今年の冬は新しい自分たちの家で過ごす!って言いながらも
今年の冬も、ここで迎えることが確定しています・・・(涙

原発事故のおかげで、計画が遅れてしまったことが原因ですが、
へこたれるわけには行きません。

来年の春には、お引越しの様子をレポートできるよう、
夫婦共々頑張りたいと思います!

家族揃って。が、夫婦揃って。の表現にかわったこの春。
息子は、自分で希望した北海道の高校で寮生活を送っています。

もし、地元の高校だったら、原発事故の後すぐに、家族で関西の地元か
兄のいる北海道に避難したと思いますが、幸い、震災時には既に
息子が自宅を離れていたので、そのまま留まることが出来ました。

放射線量を調べたり、自分達の積算値を計算したり。
行政も東電もな~んにもしてくれないけれど、選んで移住した来たのですから
何とか出来るところまで、いろいろやってみたいと思っています。

「若いときの苦労は買ってでもしなさい」と教えてくださった、梅津のおばさん。

もうすでに若くないのですが、教えは守っておりますよ?(笑

おかげさまで、苦労は挑むと楽しみに変わるということが、分かってきました♪
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:移住 - ジャンル:ライフ

09 : 24 : 08 | 土地のこと | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<ビルダーさんの選定~高高住宅~ | ホーム | キッチンはトーヨーキッチンさん>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/4-fee6e43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪