FC2ブログ

オール電化にすると、エコキュートが漏れなくついてくる?

 オール電化=エコキュート?

契約した見積や仕様書を見直しながら、よく吟味していないのに
採用になっているものって、結構あるんじゃないかしら・・・?と
眺めること数時間。

エコキュートの採用を承認したのは自分だけれど、実のところ
あまりよく知らないと言うことで、ググりはじめました。


先ず、エコキュート以外の選択肢を探してみてわかったのは・・・

オール電化のリフォームや新築では、殆どの家庭でエコキュートを選択するらしく。
特に新築のHMでは、当たり前になっているようです。

オール電化と言うことは、住宅に必要な熱をガスや灯油を併用せず
全部電気で賄うと言うこと。

エコキュート3


エコキュートは以外の選択肢も色々あるのか?
そもそも、エコキュートって全部同じなの?選ばなくて良いの?

一台ン十万円の生活に欠かせない設備機器なのに、全く吟味していません。
そんなことで良いのか!?
などと思いつつ、家を建てるって(リフォームもそうだけど)異常なくらい
検討事項が多くて、何から何まで全ての部材を吟味するのはちょっと無理。

だからこそ、ビルダーさんを慎重に選ぶわけです。
お任せする部分が多いからこそ、お互いに信頼関係が成り立たないと
難しい。

そういうことなので、ナイアガラを別のに変えて欲しくて調べているわけではありません。
うちの場合は、他のどの電気給湯器と比較しても、これがベスト!と言う商品を
北洲ハウジングが適正価格で用意した。
そういうことです。

我が家に取り付けられる機種は、ナイアガラ(水道直圧給湯方式のことらしい)
井戸水対応460L BHP-FW46HD だそうです。

11月中旬新発売のBHP-FW46JDは、新ヒートポンプ採用で、3%の効率アップと
HITACHIサイトに記載があります。
同じ小売価格で、HDとJDの差。

これって、新しいのに入れ替えて行くって意味でしょう?
それなら、古い型を取り付けたら値段は当然下がりますよね(家電店ではね)

都会に住っていた時には、そういうのって、当たり前のように新しいのが採用されたり
一段階古い型なので。って割引がありましたが、こっちに来てからは
以外と当たり前に古い物をそのままの値段で売買していることを知りました。

そんな驚くほどの機能差でも無いと思っているので、構いませんが、
それよりも、この機種のスペックに記載されている一言が気になります。

「一般地(Ⅲ地域以南、外気温-10℃まで対応)」
って書いてあるけど・・・大丈夫なのかなー?(-10度を驚かない地域なのに)


取り付けてから「これあかんやん;;」ってなったら、付け替えてもらうだけのこと。
ここは、取り越し苦労だと思って、さらっと次に参りましょう。


エコキュート1

ナイアガラの説明ページの一部ですが。
シャワー使いながら、台所のお湯に影響が無いなんて、当たり前だと思っていました。
わざわざ記載するくらいですから、多くの家では、今借りている家のように
「今からシャワーするし、お湯ださんといて~!」って叫んでから入浴するのですね。
・・・昭和やん・・・

エコキュート2



エコキュートがどれ位当たり前なのか知りたくて。
・・・ググってみました。
電気給湯と言えば、エコキュート!って言う時代みたいです。
試しに、検索語を「オール電化 給湯器 選び方」でググってみると・・・
約 249,000 件 画面にエコキュートの文字がずら~り

次に、「-エコキュート」をくっつけてググります。
(検索語にマイナスをつけると、その語は含まないで。って意味。
googleさん、賢いですよね。)
約 45,800 件 少なっ!
5分の1以下に減りました。
エコキュート以外の電気給湯器が並んでいます。

各社、エコキュートでは無い電気給湯器も製造販売していることがわかります。
あるにはあるんだなー。

じゃ、違いは何でしょう?


エコキュートって何?と今更聞けない人のためのwiki


ヒートポンプ方式の電気給湯器のこと。
空気中の二酸化炭素を集めて、ギュギュッと圧縮すると発熱する仕組みを取り入れた、電気でお湯を沸かす装置のことらしい。
(ざっくり解説で失礼)

ヒートポンプのお陰で、環境に良さそうなイメージとランニングコストが安いという宣伝効果でもの凄く普及した給湯器。
エコキュートという名称は関西電力の登録商標らしいです。
・・・ふ~ん・・・


設備としては、高額だけれど、ランニングコストが抑えられるらしい。
どれ位ランニングコストが抑えられるのかは、色々なサイト様でシミュレートして下さっています。
補助金の存在も大きかったようです。


ガスや灯油を併用するかどうか検討し、給湯器の価格やランニングコストも当然一緒に考えるわけです。
が!
換気システム同様に、これも素人一人で計算し尽くせるようなカテゴリではありません。
換気システムよりも、記事にしている方が多いというのがせめてもの救いでしょうか。

一般家庭よりも料理に費やす時間が多いことや、電化製品が多いことで
余計に一般的な数字とは比較しにくい状態です。


かいどまり宅でも、最初の段階でオール電化にするかどうか、随分悩みました。
それでも結局、オール電化を選びました。
高気密だとガスよりもIHが有利という選択です。

灯油の給湯や暖房だけは絶対に取り入れたくないという意向もありました。
北海道のように、灯油を入れに来てくれるなら良いのですが、
自分で買いに行って、寒い夜に継ぎ足して・・・
臭いで頭痛はするし、綺麗に収納できないし。
扱いに慣れていなくて下手だからなのでしょうけれど、今の家で灯油は懲り懲りです。



その代わりと言うか、電気だけに頼り切るわけでもなく。
農作業用の加工小屋にはガスも灯油も使うということで決定しました。
特にプロパンガスは、調理の時に火力が強くて使いやすいです。


それ以外には、太陽熱温水器を採用したいのですが、どのビルダーさんも
あまり積極的では無くて、変な顔されました。
今時~?って言う反応。
現在も、北洲さんには何度か伝えたけれど、こういうのありますよ?と
パンフレットを見せられたことは一度もありません。
太陽熱温水器
豊田設計事務所さんだけでした。賛成っておっしゃったの。

太陽熱温水器って、水を屋根の上にあげるので重いのが問題らしい。
これを不凍液を使用して、水のタンクは地上に置いて・・というのが
存在します。

ちょっと調べてみた所・・・
高っ!
需要が少なくて価格がこなれてこないのかも知れませんが、40万円分
沸かしたらどれだけ湯が出来るのか・・・?


今や太陽光発電の時代。太陽熱温水器は、一時鳴りを潜めているらしいです。
最近又見直されてきていると(メーカーの)サイトに記載があったので
数年後には、改良品が納得価格で流通しているかも知れません。


太陽光発電については、かいどまり宅では見送りました。
イニシャルコストとメンテ費用が発電費用に対して高すぎると思います。
補助金やキャンペーンでイニシャルコストが抑えられる場合を除いては
今はまだ採用の時期では無いと考えました。
興味津々、採用したかったんだけどなー・・・

あと10年もしたら、状況が変わっているかと思います。


ところで、エコキュートってお湯を飲むなって注意書きがあるのですね。
知りませんでした。
溜めておくシステムなので、万が一お腹が痛くなったら大変!
クレームの嵐になる>< ってことなのでしょう。


~メンテナンス~
エコキュートって、自分でメンテして使うものだったのですねー。
調べて置いて良かった♪

エコキュートを使っている皆さんは、どれ位の頻度でメンテしていますか?
取説だと3ヶ月に一度はメンテして下さいってことらしいです。
工務店サイトで、毎月って言う記載もありました。
・・・面倒くさい・・・


まだ基礎工事も始まっていないのに。と笑われそうですが。

家が建って、住み始めてから「え゛!?」って言うこと
結構あると思います。
引っ越しアルアルみたいな・・・

かいどまりの場合は、メンテナンスやお掃除が常に気になります。
家事がパーフェクトなスーパーマダムでは無く。
面倒だから気になるのです。

「これは初めて使うので、使い方から注意点まで何でも教えて頂きたい」
「商品特徴や注意点もパンフレットだけではよくわからない」
こんな風に伝えても、本当に何でも教えてくれる方って、数年に一人出会うか出会わないかです。

最近は、blogという最強のツールが出来て、本当に有り難いです。
「エコキュート お手入れ」という検索語でググってみると・・・
約 337,000 件!

自分のお手入れの様子を画像付でアップして下さっている方や
お手入れしろなんて、買う時には言わなかったじゃないか!と
怒っておられる方。いろいろヒットします。
何でも、側面下のバルブ(?)から水を抜いて汚れを外に流し出すらしい。

大阪ガスの床暖と浴乾併用の給湯器は、毎年保守点検の方が来て
メンテしてくれていましたので、自分では本体さえ見たこともありませんでした。


調べてはじめて、「エコキュートってお手入れが必要なのね」と知りまして。
これから対策を考えておかなくては(って言うか、多分年に一度が関の山かな)

一昔前なら、担当さんに「最初に説明してくれって言いましたよね?
それが面倒で採用を止めていたかもでしょう?」と詰め寄っていた所ですが。

何でも複雑になって、商品が溢れるこの時代。
扱う人たちが何でも知っているほど記憶力が優れているとは思えない。
勿論、自分たちが扱う商品全てに精通していて、クライアントが何を知りたいのかをピピっと感じ取って対応できる、スーパー執事のような営業マンがいれば最高ですが。

世の中そんなに甘くありません。
自分自身、秘書業務について100以上を目指そうと日々必死で頑張りましたが・・・
人間は失敗する動物なのです。
適度に抜けているから愛されるというか^^;


愛を語るのでは無くて、エコキュートにもお手入れが必要だった話でした。



FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

23 : 00 : 56 | 設備工事 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<上棟式~村の習慣?~ | ホーム | スイッチの計画~電気図面をちょっと勉強~>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/36-9ba53e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪