FC2ブログ

上棟式~村の習慣?~

 我が家は上棟式をしません。


2×4等のパネル工法の場合、上棟に当たるタイミングが
在来工法とは異なり、ちょっとおかしいことになるということ。

又、車で集合する立地でお酒の席を設けるわけには行きません。
(土地により様々な上棟式があるようですが、この辺りでは
お料理を用意して皆で宴会し、屋根の上から餅を撒くのが
習わしだそうです)

↓google画像検索の「上棟式」より。厳かで盛大な行事デスネ。
上棟式_convert_20111101095607 


我が家では何か別の方法でスタッフの皆さんを労うように
ことにして、上棟式はしないと決めています。

又、村の中を工事車両が通過するという迷惑行為については
改めて粗品を手にご挨拶にまわることにしました。


それで良いか、村の世話役の方に尋ねて、了解をもらっていました。

ところが・・・


同じ村の中で、秋に上棟式がありました。
(実は9月の出来事でしたが、時効を待って(?)記事をプールしていました。)

招待の葉書が届いたら、必ず出席するらしいのですが、
そんなこととは知らず。
出欠の返信葉書がついていないので、軽い気持ちで餅撒きのギャラリー程度に
考えていました。

台風接近の時でしたし、結構な風雨でしたから、中止だと思っていたのが、
天候関係なく実施と聞いて、欠席を電話で伝えました。
途中の山道で何かあると怖いしって思ったのですが・・・

・・・これがよろしくなかったのです。

その日以降、村でみかけてもなんだかぎこちない態度。
別の方に尋ねると、それは絶対欠席してはいけなかった行事なのだとか。
「おめぇの上棟式には来ねぇ~な」と言われ、戸惑いつつも村の常識を
もっとよくリサーチしておくべきだったと反省しています。
(うちは上棟式しないんだけど・・・言える雰囲気じゃなかった

招待した時点で、仕出し屋に料理を注文するのだそうです。
それで、招待された側の主人が1万円のお祝いを包み、
(ケースにより一升瓶も添えて)駆けつける。という習慣だそうです。

まさかの出来事でした。

なんとなく態度が気になって、別の方に尋ねてみて知りました。
気がつかなければ、更に関係がこじれていたかも知れません。

若い頃なら「そういうのは、やりたい人だけでしたらええやん?」と
そういう行事を強制する風潮を批判していましたが、今は立場が違います。

移住してきたのは私たち。
先に住まっている方の常識を重んじることで、コミュニケーションに努めています。

お詫びのご挨拶に、夫婦揃って伺ってきました。

先方としては、折角用意したのに。と大変残念に思って下さったことでしょうから
そこは、気が届かなかったお詫びをすべきと反省しました。



それにしても・・・

いつも思いますが、詳細をこちらから尋ねに行かないと、わからないことばかり。
色々な習慣の違いに右往左往です。
京都を出て、丸4年を迎えようとしていますが、相変わらずタイムスリップ感の中で
日々暮らしています。

田舎暮らしは、付き合いが大変だから続かないという一般的な話は
こういう積み重ねから生まれるのでしょう。


でも。
相手の気持ちを考えながら、毎回どうすれば歩み寄れるのか、どこまでなら
自分達が許容できるのか、面倒がらずに考えて結論を出します。

Do as Romans do これ基本。

どうすれば、お互いに「来てくれて良かった」「移住して良かった」という
関係になれるのか。
まだまだ長い道のりでしょう


♪ランキング♪クリック感謝します♪

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

10 : 05 : 00 | 土地のこと | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<収納を考える~散らかったらこれを読む~ | ホーム | オール電化にすると、エコキュートが漏れなくついてくる?>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/22-45cd9a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪