FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

未完成の引き戸

過去記事にも記載しましたが、お部屋のドアは
形状やサイズ、素材などを指定して造り付ける
造作建具(オリジナルのオーダードア)にしています。

4箇所の出入り口に吊り引き戸を指定しましたが
未だに完成していません

契約書上の新居完成は3月でした。
実際には部分的な工事を残した状態で
6月末に引き渡され、少しづつ完成に近づけて今に至ります。

先ずは構造や機能面(安全面)優先と言うことで、
見た目の部分は後回しにして施工上の問題点を解決して来ましたが、
建具の問題も平行して解決出来るはずでは?

と、めっきり連絡が来なくなり、足も遠のいている、
現場監督のGTさんにここで呼びかけてみたりして。

普段、室内ドアはアトリエと居住エリアの間以外は開放状態なので
少しくらい長く時間がかかっても構わないと伝えましたが、
まさかここまでかかるとは・・・

WEB内覧会でも未完成部分が映り込まないように撮影していましたが
今回は状況を連絡したい方がおられるため、公開します。

美しい画像を楽しみにして下さっている訪問者様には
申し訳無いのですが;; 
今日は美しく無い画像でごめんなさいm(__)m

困ったことに、吊り引き戸の上端のビスが勝手に飛び出てきます
引き戸のネジ

ゆっくり開閉している間に勝手に出てくるこのビス。
開閉しなくても軽い地震でもピョコンと出てきます。

指で押すとスポンと抵抗なく入るので、ビスの相手が無いようです。
中空の部分に向かってビスを打ってしまっているような感触。

靴入れの蝶板にも問題発生中で(これは追って別記事に記載します)
建具が設置されてすぐに、北洲ハウジングさんには報告しており
「すみませんでした。対応します。」と返答を頂いているけれど。。。
せめて、このビスは安全面で問題が無いのかどうかくらいは
確認して施主に返答すべきだと思うのですが。

安全面で問題が無いから何も連絡がない?
。。それならきちんとそう伝えて欲しいのですけれど。

常に言葉が足りないのは、地域性なのかしら?・・・
関西人の中でも言葉数が多い私には、もの凄く不安な要素です。
(担当さんは、関西人の口数の多さが不安かもですが)


更に、見た目の問題として、幕板が未完成

吊り引き戸4箇所の画像です。
いづれも幕板(吊り金具を隠すための前面の飾り板)が未完成。
ボックス形状で左右の側面が存在している筈なのに
ただの板が前面にビスで取り付けられているだけです。

ゲストルーム引き戸

サニタリー引き戸

ベッドルーム引き戸
幕板前面に露出でビスが見えますが、樹脂製の安っぽいキャップが
取り付けられたのを自分で外しました。
そもそも表面にこんなデカイネジ頭が取り付くなら、説明があってしかるべきかと。
設置時には、結構ショックでしたが、解決策はきっとある筈。
ランドリー引き戸

横から見ると小口が丸見え。
引き戸幕板の小口

これでは幕板が無い方がまだまし。とも言える状態です。
しかもちょっとドアを動かす手に勢いがついちゃうと
エンドのキャップ(レールの留め具)が飛び出てきます。
最悪、引き戸自体が飛んで行くと言う。。。(怖

初回の引き戸設置時に、幕板がついてこなかった事を質問した際には
当時の現場監督HMサンが「先に本体で、追ってボックス型の化粧が取り付きます」
と説明があり。

現場では、建具屋さんが「北洲ハウジングからの指示図面に幕板の記載がありません」
と・・・

営業のTDサンは「記載はされていましたが、見づらかったので
建具屋さんが誤認したようです」

そこからも色々展開がありまして。。。



最後に現在の現場監督のGTサンが「幕板を作り直させます」とおっしゃいましたが
その頃、テラスの施工や蝶板問題、カウンターの寸法間違いに
水切りの問題・・・と他の修正箇所について大量のやり取りが存在したいので
同一職人による幕板作り直しは却下しました。

その代わり、何か別のものを私が探して来て、それを北洲ハウジングが購入、
取り付けて解決する。と言うことで合意しました。

他の部分も含めて、何故対策を考えるのがビルダーじゃなくて私?
という気がしないでも無いですが、適材適所とも言いますし。
経験上、こういうトラブル解決は得意分野なので、
しかも自分の家ともなれば誰よりも真剣に考えますから^^

当初幕板の左右にオブジェ的な装飾を探していましたが
丁度良いものが見付けられません。
どれだけ高額になっても、北洲ハウジングが対応してくれるなら別ですが
常にトラブル解決にはコスト面も意識していますから
(社員のような意識だけれど、円満解決にはこれも重要)
現在、最善な解決に向けてモールディングのメーカーさんに相談中です。

ちなみに吊り戸自体の雰囲気(表面デザイン)もなんだか未完成っぽく見えますが
これは自分でペイントする計画があるので、指示通りの塗装です。

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

10 : 00 : 28 | 北洲ハウジングのこと | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
<<森でみかけたキノコ色々 | ホーム | WEB内覧会【リビングダイニング】>>
コメント:
溢れる思い
溢れる思いが内覧会の記事から伝わってきます。^^

前回掲載の内容を見て、天井の高さ、平屋の素晴らしさ・・・ビリヤード台の青が非常に家中に映えている・・・をコメントしようと思っていました。^^;

しかし、今回の記事を読みそれどころではありません。支店長の入れ替えもあったようですので、改めて北洲としての対応を整理したほうがよいのではないでしょうか。--;

幸いなことに我が家を担当した現場監督の親分、妖怪Mさんは決断と実行は早かったですが・・・もちろん、すべてがすべて100%正解ではなかったかもしれませんが^^;対応は早かったです。

かいどまりさんの様な解決策を求めて前進するタイプだから何とかなっていますが、北洲としては資質が問われているはずなんですが・・・--;

内装はかみさん任せだったので良く覚えていないし、分かりませんので、正しいコメントができません。^^;

しかし、なるほど・・・もっと早くに聞いておけば・・・と、思ったのは、空気の流れです。単純に北洲設計任せでしたが、もっといろいろ質問して考えればよかったな、と思いました。脱衣所に吸気口がありますので悪いわけではありませんが、チョッと残念です。^^;

長いコメントになりましたが、ユンボはどうしているでしょうか?^^最近の活躍が聞こえてきませんが・・・^^大自然の夕焼けに映えるユンボ・・・ってのは如何でしょうか?^^;
by: ネギロム * 2012/10/03 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
<ネギロムさん
>改めて北洲としての対応を整理したほうがよいのではないでしょうか。--;

「○○については、ブログには書かないで下さい。」とか
「まだブログで記事にするのは待って下さい。」とか
今までも何度かありましたが、そう発言した時点で
胸を張れる仕事をしていないという認識がある。ということを
自覚していらっしゃらないというか。。。

私が信用されていないということなのでしょうけれど^^;

ブランドイメージを損なわせることが目的なら
こんな悠長な記事は書きませんし、
真摯に対応して下さると思っているからこそ
担当者に色々言うのですけれどね。
こりゃだめだ。と思ったら会話する相手は弁護士ですから(笑


>脱衣所に吸気口がありますので悪いわけではありませんが、チョッと残念です。^^;

脱衣所が一番フィルターの埃汚れが多いですか?
間取りが違うので一概には言えませんが、衣類の繊維埃を
わざわざ居間方面に運ぶような流れだと改善したくなりますよね。
(このケース、他社のモデルハウスで見たことがあります。)

トイレに強く引っ張る例だと、トイレのドアの空気の通り道に
激しく埃が付着してきます。

将来的には全ての換気システムはダクトの取り回しが
簡単に変更できたり、メンテでダクト内掃除が出来たりすることを
期待していますが、まだまだ発展途上な分野なので
工夫面でのやり甲斐は半端じゃないですよね(笑


ユンボ画像、張り切って撮影したいと思います^^


お返事も長くなっちゃいました。
お互い、北洲さんとはこれから長いお付き合いになるので
情報交換、よろしくお願いします!m(__)m
by: かいどまり * 2012/10/04 15:44 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/182-27ef5663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。