FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

WEB内覧会【ランドリー】

公開するのには、結構勇気の要るランドリー(洗濯室)です^^;

我が家のランドリーの特徴は

1)ウォークインクローゼットを兼ねた洗濯室

 →干してから収納まで竿の左から右に移すだけのズボラ仕様

2)洗濯機は仕事場と自宅の中間地点

 →洗濯機終了を忘れて臭くならないように、通り道に設置

3)天窓から太陽光も取り入れ可能

 →アレルギーで外に干すことが出来ないので室内干しの効率を追及

4)洗濯物の繊維埃をリビングに持ち込まない
 
 →熱交換のダクトシステムで空気の流れをランドリーに向かわせる

以上の4点に配慮して設計しました。

先ずはアトリエから自宅への扉を開けると
手前に洗濯機、奥にランドリーがチラ見えしています。
ランドリー1
洗濯機の向こう側に見えるのがダイキンのベンティエール。
北洲ハウジングではクウキレイという名称にして採用しています。

縦に二つ並んだリモコンは、アトリエと自宅部分の
ビルトインエアコン。全館空調のためのリモコンです。

では先に進みましょう。
ランドリー2

手前(左側)の洗濯機に近い竿に洗った洗濯物を干し
乾いたら、ハンガーに吊したまま収納先である、
奥側の埃除けカーテンをかけてある方にスライドさせます。

WEB内覧会では、実際に住んでいる様子をお伝えしようと
多少の恥を忍んで撮影していますが、流石に洗濯物自体は
ボカしてお伝えします^^;
そこははっきり見せなくても使い勝手は想像出来るだろうと言うことで。

左手前に映っているアイロンセットもパチリ☆

ランドリー3

完全に乾く前にアイロンをかけたい衣類や
お出かけ前にアイロン等々、常に手軽に立ち姿勢で使います。

長いドレスやシーツ類も物干し竿にかけたままで
端から皺を伸ばせるので、アイロンが苦手な私でも大丈夫^^v


我が家のランドリーの特徴の項目中、
特に頑張った?のが(4)の空気の流れです。

設計のIBさん、営業のTDクン、現場監督だったHMクン
皆さん男性で、かつそれとなく会話から導き出した印象は
「それほど家事を頑張って来たことが無いメンバー」でした。

理解してもらえなくても、ゴリ押しでダクトの吸い込み口は
この方向に。と意識して打ち合わせを進めた結果、
概ね良好な配置で完成することが出来ました。
(ちょっと不満はありますが、それは後日メンテの記事で)

2枚目の画像のガラスブロックの上部が空いているのが
ご覧頂けると思います。

デザイン面と空気の流れを意識して、リビングダイニングと
ランドリーをガラスブロックで仕切りました。
ここで、空気が逆流すると居住空間は埃だらけになります。

今のところ結果は良好♪
吸い込みフィルターの埃の量から、
意図した通りに空気が流れていることを確認出来ています。

勿論、野外に洗濯物を干した方が家の中は汚れませんが
アレルギー体質でどうにもならない、又は日中は仕事で不在する方
この方法なら室内干しの色々な問題が一挙に解決できます♪
何より、外に干すより家事時間が短縮されるのは
ズボラな私にはとっても魅力的なのです。

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

06 : 00 : 00 | 間取り | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
<<美しい夕焼け | ホーム | WEB内覧会【ゲストルーム】>>
コメント:
すごく気になる記事でした!
現在、洗濯部屋で悩んでいる私・・・。
間取りは違えど、隣り合っている場所に洗濯機・WIC・洗濯部屋(和室)があるので、
WICに洗濯を干すというのが目から鱗。
しかも埃の事も考えてるのがすごい!
ところで、お聞きしたいのですが
ハンガー類はそのままでいいと思うのですが、
他の洗濯物は立ったまま畳んでからWICですか?

いつも間取り紹介の記事はとっても気になる内容なので
1度だけじゃなくて何度も紹介して頂けるとうれしいです。

もう少し詳し
by: さくら * 2012/09/30 10:58 * URL [ 編集] | page top↑
<さくら様
はじめまして♪コメントありがとうございます。

畳む物は、アイロンセット画像の左に映っている
アイロン台の上で、立ったまま畳んでいます。

たたむアイテムの多いときには、WICの椅子(画像には写っていませんが)に
乗せておき、通りすがりに手に持てる分量づつ収納する
ズボラ仕様です^^;

畳んだり、アイロンをかけると埃が出るのでアイロン台周辺の床と
竿の表面に繊維埃がつきやすいです。
これを簡単に掃除するために、壁にスティックタイプの掃除機と
コロコロなどをぶら下げていて、通りすがりに掃除しています。

WICは通り抜け出来るようにしてあって、画像の突き当たりを出ると
キッチンなのです。
幅広の廊下のようなスペースを作ったわけですが、便利に使えています。

もし、通常のWICで同様の使い方をされる場合には、
除湿器は必須だと思います。
我が家の場合、通常は換気システムで除湿器は必要無いのですが
掛け布団を干すなど水分量が多くなる場合には除湿器をONします。
デシカント方式だと夏場は温度上昇が激しいと思われますので
ハイブリッド方式(又はコンプレッサー)が良いのでは。
お節介ですみませんm(__)m

by: かいどまり * 2012/09/30 17:52 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/178-be792792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。