FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

WEB内覧会【キッチン3】~同時給排のレンジフード~

内覧会から細部の画像になってしまって
キッチンはこの記事で一旦終了です。

今後、WEB内覧会のタイトルの時には、全体画像だけにして、
細部画像はそれぞれ個別記事にアップして行かなくっちゃ^^;

さて。

メールでウォールキャビネットの中が見たいとリクエストを
頂戴しましたので恥ずかしながら公開します。
(何故かコメントよりメールが多いのですが、是非コメントで下さい)

キャビネット中身

特に特徴も無い^^; 
扉を開いて作業する際にも、あまり雑多な感じにはならないように
普段使用する調理器具がキッチンの配色に馴染みやすいよう
ステンカラーとホワイトを基調にしたキッチンを選んでいます。

一番下の段には元々水切りラックが取り付けられていました。
取り外した水切りラックの画像です。
水切りラック


棚板同様に、この水切り部分と下の水受けをはめ込む仕様ですが
奥行きに隙間があり、棚に水が落ちるので取り外しました。
使い勝手として、棚に水滴が落ちるのは問題ありませんが
棚の部材や表面加工が水濡れに対応していないそうで
「それじゃあ、水切りラックとして使えないやん;;」と
取り外しました。

TOYOキッチンの以前の水切りの方がずっと実用的でしたので、
デザインに偏って実用では役に立たない仕様で販売してしまう
現在の体制は是非改めて欲しい
ものです。
元々、よく考えられたキッチンを作ってきたメーカーさんだけに
とっても残念です。

さて。

本日の記事のメインは換気扇です。
高気密高断熱住宅では、しっかりと施工が出来ているほど、
同時給排タイプかそうじゃ無いかで快適性や燃費に影響が出る
という
理屈になります。

部屋の中の温度や湿度を効率的に一定に保つことが出来る高高住宅では
通常の換気扇で一気に室内の空気を外に排出すると
換気システムに負荷がかかります。
中途半端に外気が室内に影響していたり、常時窓を開放している場合等には
同時給排はあまり必要ないとも言えます。

*中間期で冷暖房が必要無い、家の外と内側がよく似た環境である時期は
問題になりませんが、暑い季節、寒居季節には重要ポイントとなります。

国産で信頼出来る換気扇のメーカーは富士工業。
TOYOキッチンでもセット販売されている国産換気扇は同社のものですが
同時給排タイプでは無いので、システムキッチンからは外して
換気扇は施主支給としました。

選んだのは、富士工業レンジフード 強制同時給排シロッコファン
SSRF-4S-901KV-R/L S( 900間口 BLIV型相当風量) 
換気扇

北洲ハウジングの施工ミスで、換気扇の面(奥行き)が
少し奥まって設置されてしまいましたので、しっかり吸い込んで欲しい
調理ものは、IHの奥側で加熱するなど工夫して使用しています。

スイッチを入れると、上部のスリットから外気を室内へ取り込み、
それを下の換気扇が吸い込むことで調理台の上の蒸気や油煙だけを
外に排出するという仕組み。

部屋の空気をひっぱらないので、玄関ドアが異常に重いという
高高住宅で時々みかける超負圧現象も緩和されます。
とあるハウスメーカーさんでは、玄関ドアの異常な重さが
高性能の証だと語っておられましたが、それは改善すべき点だと私は思う。
(子供がいる家庭では重いドアは危険です)

換気扇の下に鍋がある限りは部屋内に臭いが広がらないので
機能性は十分と感じています。


今日は写真を撮るついでに、掃除もしました^^
画像は、掃除前のものですが、さほど汚れているようには見えませんよね?
中のパネルには結構な量の埃と油が付着しています。

吸い込み口のパネル(整流板)は軽いので女性でも簡単に外せます。
その中に金属のフィルターパネルが3枚。
奥側に油受け皿が一つ。

全部取り外して中をのぞくと、シロッコファンが見えています。
換気扇中身

キッチンペーパーで、見える範囲内の油や汚れを拭き取ります。
取り説には月に一度掃除せよと記載がありますが、それぞれの
家庭の料理事情にあわせるべきだろうと思います。

我が家の場合には、2週間に一度の掃除ペースです。
今のところ、特に洗剤を使って気合いをいれる程の汚れはありません。

取り外したアイテムは、シンク内で洗浄。

換気扇掃除

整流板はw=約72㎝ シンク内がw=約98㎝ 余裕です^^v
洗い終わった部品たち。
換気扇フィルター


金属フィルターは「アクアスリットフィルタ」という、水だけで
油汚れが落とせるスグレモノ。
とは言え、手に油が付くので中性洗剤で軽く流しています。

薄いので、表面が痛んできたら新しいものに買い換えますが
3枚1セットで約一万円。
フィルタの寿命次第では、結構なランニングコストです。
以前のフィルタより寿命が長くなったとの記載がありますから
最低5年は買い換えずに使える商品であって欲しいです。
5年後にレポート出来るよう、頑張ってブログを継続したいと思います^^

元通り取り付けて15分程度で終了。

今回は、何故か換気扇の外側に曇ったような汚れが付着していたので
(恐らく手に何かついた状態で触ってしまったのでしょう)
それもお掃除。
掃除道具はキッチンカウンターにいつも置いている、
シュガーポットの中にあります。

掃除用スポンジ


お砂糖?
じゃなくて、メラミンスポンジです。
小さくカットしておいて、すぐに取り出して使います。
殆どの汚れは、洗剤なしでこれでピカピカ♪
お気に入りの掃除グッズです。

ここでお掃除完了画像というのが定石ですが
ビフォーアフターに違いが無いので^^; 割愛します。


次回はゲストルームです☆
FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

11 : 11 : 25 | キッチン | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<WEB内覧会【ゲストルーム】 | ホーム | WEB内覧会【キッチン2】>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/176-649095c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。