FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

WEB内覧会【キッチン2】

キッチンの続きです。

老後を考慮して高い位置の収納を避ける
記載しましたが、我が家の作業台は高めの90㎝です。

カウンター高は108cmです。
将来、もし車椅子で作業が必要になる頃には、
もっと座面の高いものが発売されているだろうとの期待と、
その際には足元を高くする方向で計画し、
先ずは今使い易く設計すべきと考えました。

身長161cmの私はヒール4cmのスリッパを愛用していて
主人は175cm。10センチの差がありますが
お互いにストレス無く使うことが出来ています。
私にとってはこれ以上高いと肩が凝り
主人にとっては、これ以上低いと腰が痛いという高さ90㎝は
腰を曲げずに作業出来るので快適です。


でも、高い作業台は切る、盛りつける、炒める等は楽ですが、
捏ねものなどでは力を入れにくいのが欠点。

その時威力を発揮するのが3Dシンクです。

高さ3段階の3Dシンク

この高さ3段階のシンク、以前使っていたTOYOキッチンには無かった
新しい仕様ですがなかなか便利です。

まな板は以前のモデル同様に天板の下からスライドします。
この画像だと、一番右の天板の下にまな板が隠れていて
必要な場所までひっぱり出して使うか、状況にあわせて
最上段の作業台を外して使います
作業台では無くてシンクの上(空中?)でまな板を使えるのは
そのまま水が流せてとっても便利。
これは以前からお気に入りの仕様です。


さて、3Dじゃ無くても、シンク内で力作業は出来ますから、
段差をつけて3Dにする必要は無いんじゃ?とも感じますが
一つのシンク内でサラダ用の野菜を水切りしながら、
パスタの熱い湯を捨てることが出来る
などのメリットは色々。

TOYOキッチンにはこれ以外にも更に段差が多い4Dキッチンもあり、
洗い物を最下部に隠せるらしいのですが、それは我が家には不要と判断しました。

継ぎ目無しの広いシンクはとても使い易くて気に入っていますが
以前からこのシンクへの不満として、排水の勾配があります。
業務用シンクよりも、勾配が緩やかなのかシンク内のゴミや汚れが
さっと排水口に流れてくれません。
最後のお掃除では、スポンジを片手に排水口に向かって全ての汚れを
押しやる感じで終了しますが、これがシャワー水栓の水流だけで
きれいに流れる勾配を開発してもらえると100点なんだけどなー。

あと2時間後には食洗機のメンテの方々が来られます。
何度か交換しても改善されなかった蒸気漏れについて
今回はメーカーの担当者もいらっしゃるそう。

AEGの食洗機の蒸気漏れは他の現場では確認されておらず
ドイツ本社でも商品に同様のクレームが発生していないと聞いていますから
商品的には問題が無いそうですから、キッチンユニットとの相性では?とも
言われています。

正直、もういい加減に解決してよ!と疲れ気味ですが
メーカーさん、メンテの方々共に放置せずに色々試行錯誤して下さっており、
アフターフォロー体制は信用出来ると感じています。

さて今回はどうでしょう?
次回は食洗機メンテの報告をしたいと思います^^

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

09 : 14 : 39 | キッチン | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<WEB内覧会【キッチン3】~同時給排のレンジフード~ | ホーム | WEB内覧会【キッチン1】>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/174-c075b0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。