FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ダイニングでビリヤード

自宅にビリヤード台。
バブルの時代に流行った気がします。

我が家はバブリーな環境にははありませんが(むしろ窮地に立っている状況)
ダイニングテーブルをビリヤード台と兼用しました。

プール台2

あまりにも何も無い限界集落の山の上で
天候次第では野外作業も出来ません。

自宅の全ては私の好きなように設えていますが
主人と一緒に楽しめる要素を一つ加えておきたいと思いました。
卓球台や雀卓は一人で好きな時間に少し楽しむという条件には無理があると考え、
ゲーム機は次々とソフトや周辺機器、新しい機械が必要です。
年を取っても長く楽しめて、健康的な何かと考えてプール台を選択しました。

お出かけと言えば、月に2、3回の食材買い出しと地域の消防などの集まりのみ。
飲みに行く店も無ければ、遊びに行きたいような場所も無いこの場所で
何か一つプレゼントを用意したいと考えた結果のプール台です。

いつ来るの?とワクワク楽しみにしてくれて
本当に良かったです。

購入先は、TAKUMA工業さん
いくつか本格的なプール台を扱っている業者さんをネットで探して
やり取りした結果、専門知識や丁寧な対応などで信頼出来ると感じたので
お願いしました。

アメリカのオルハウゼンというメーカーの9feet台です。

オルハウゼンのサイトで自分好みのデザインやスペックに
画像を見ながらカスタマイズして、それをタクマさんにオーダーして
見積を出してもらうというシステムです。

元々が家具のメーカーだというオルハウゼンならではの、装飾的な足や
色が選択出来る枠とテーブルトップなど、画面上で組み合わせを見るだけで
とっても楽しかったです♪


ちなみに、今回タクマ工業さんでは、依頼してから納品までに
予定よりもずっと時間がかかってしまったり、ダイニングテーブルの天板の
サイズ間違いなどのトラブルが発生しました。
トラブル発生時こそが、その業者さんの本領発揮できる機会

納期の遅れについて、詳細確認する前に先にメール連絡を頂けて、
追って詳細確認後すぐに連絡いたします。と報告を面倒がらずにして下さいましたし、
天板についても、何故サイズが間違って納品されてしまったのか
調査して理由を説明、担当の方がオーダーする際に8feet台用の天板を
発注してしまった。申し訳無いけれども、すぐに再発注かけたので
納品まで待って欲しいと正直に伝えて下さいました。

プール台1

この台の向こう側の壁に立てかけてあるのが、ダイニングテーブルの天板です。
はっきり言って邪魔ですが(笑
嫌な気持ちにはなりません。真摯な態度で対応して下さっているからです。

今回の自宅の施工でも、色々なヒューマンエラーが発生していますが
発生したものは仕方ないのですから、それに対してどういう対応が出来るかが
何より大切。

最終的に天板が無事に納品され、ダイニングテーブルのレイアウトを含めた
ダイニングの完成形を撮影するのが本当に楽しみです^^
その時にもタクマ工業さんについてはレポートしたいと思いますが
9feetほどの本格的サイズじゃ無くても、小ぶりでインテリアとしても楽しめて
実際にビリヤードゲームも十分楽しめるようなラインナップも揃っていて
メンテや設置についても、きちんと対応出来る業者さん。
日本では少ないのでは無いかしら?


一つ難を挙げるとすれば、ダイニングテーブルの状態での天板高さは
通常のダイニングテーブルよりも高くなり、椅子の用意に工夫が必要です。

実際に納品されてから高さや木肌を確かめて椅子を用意したいと考えていましたので
これから整えて行くのですが、椅子はオーダーで制作するか、既製のものに足を継ぎ足す必要があります。
我が家では、後者を選択。
施工中のテラスが完成したら、一番最初の本格的DIYは椅子の脚になると思います。

木工がしたくて高さのあるダイニングテーブルを選んだんじゃ?とも
言われていますが^^; 
あえて造作家具を依頼せずに自分で作る部分を多く残したので
これから楽しみがたくさんです!

プール台は地域活性化の一要素としても、ちょっとした企画を考えているので
それは又後日に^^

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

10 : 32 : 29 | インテリア | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<食器棚にアイアンフックの取手 | ホーム | ゲストルームレイアウト中>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/165-37fb9eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。