FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

キッチン組み立てとカウンタートラブル

6月1日(金)予定通りトーヨーキッチン(仙台)さんが
キッチンを納品に来て下さいました。
到着時刻が8時過ぎ!過去最速でした。
素晴らしい!
キッチン設置

組み立て中の様子です。
アルミっぽいデザインですから、なんだか工業製品というか
業務用キッチンのように見えますが、全体が仕上がると
雰囲気が変わる予定です。

向かって左がオープン収納(可動棚)で調味料や
キッチン周りに置きたくなる色々を収納します。
右側は、ウィングチップ。中に水切りがついていて
食洗機に入れないアイテムや鍋の水切り&収納スペースです。
二人で手際よく組み立てて行かれました。


左側に追って大工さんが換気扇を設置します。
下がり壁の寸法が少しズレているので、TDさんに伝えておきました。
今の段階なら、ズレても修正可能です。


そして。。。
カウンター寸法間違い
昨日指摘しました、カウンターです。
このように、少し離れて写真を撮ろうとしたら、
「あれれ?短いやん?」と発覚しました。

今までも、「まぁ、それでも良いです」な部分はありましたが
これは駄目です。どう見ても中途半端。
直ぐにTDさんに電話で改善希望を伝えました。

もしかすると、カウンター自体をハツって作り直すなんていう
泣きたくなるような提案が来るだろうから。と改善案を考えること数時間。

TDさんが到着するまでにガーデニングの種まきをしながら考えた修正案は
カウンターを二枚重ねる。です。

カウンターの足は、収納になっていて、壁と床にくっついており
既に左官で珪藻土が塗られています。
これを壊すとなると、接続部分全てが影響を受けることになり
綺麗に施工し直すには、難易度が急上昇します。(左官の上塗りは絶対に分かる)

更に、カウンターの右下には、フローリングの見切りが入っています。
キッチン部分とダイニング部分のフローリング材を変えているためです。

カウンター右側面には、スイッチとコンセントも配線してあり、
これを継ぎ足すとなると、ちょっと面倒。

そこで、カウンターの上に、少し大きめのカウンターを被せることを
提案しました。
奥行きを前後5cm、横幅は不足分の35cmを足したサイズを用意してもらいます。
これで、天板は切れ目無く問題回避できます。
厚み分の高さ3cmアップは椅子の方で調整しましょう。

下から既存の天板にビスを揉み固定することで、最初から天板の受けとして
同じ素材で支えていたように見える筈。

次に、足の部分です。
見えたくないキッチンが天板の下から丸見えになりますから、
カウンターと同じ素材のボックスにキャスターをつけて
ワゴンとして可動式の収納ボックスを制作依頼しました。

コンパネなどの合板に薄めの石膏ボードを貼り、珪藻土を塗ります。
足部分をキャスターに被せるような形にして、床の見切りにキャスターが
乗り上げない位置に配すれば、キッチンは見えず、側面のスイッチも
使えます。

何より、引き渡し後にこれだけを設置することが出来るので、
工期に影響しないという利点と、材料費も人件費も最も安価という点を
工夫してみました。
ミスされた施主が、ビルダーさんの出費を考慮する必要があるのか?と
いう声も聞かれましたが、そこはお互い様と言うことで、協力して
良いものを作りたいと言う気持ちは今も変わりません^^

なかなか良い提案が出来たと思っています。

珪藻土や漆喰をワゴンに塗った場合、ぶつけたり
激しく動かすと剥がれてしまう危険性がありますが
あくまでもカウンターの足の代わりですから、動かす用途に
使用しなければ問題無いでしょう。

キッチン組み立て完了

完成したキッチンは、全体をくるむように養生して組み立ては終了。
この引き渡すまでに傷をつけない配慮は、北洲さんにも学んで欲しいところです。

キッチンのデザインが生きるかどうか...
ドキドキしながら全ての完成を待ちます。
FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 58 : 45 | キッチン | トラックバック:(1) | コメント:(2) | page top↑
<<浄化槽設置~余裕を持った容量で~ | ホーム | キッチンカウンターの長さ間違い><>>
コメント:
なるほど考えましたね。^^
固定にせずキャスターを付ける…一瞬何故?と思ったのですが、後の記事を読み広く考える確かにそうだな、と思いました。

私だったら…と考えると、単純に見栄え的に問題ないように作り変える…つまり改造工事を考えましたが…珪藻土は何も考えていませんでした。^^;

まぁ、良く考えましたね。^0^そういう提案を本当はビルダー側が頑張って提案して欲しいのです。^^時間と金をかけずに施主を納得させる提案をです。^^;


それでもも、かいどまりさんと同じ考えでお互い様で協力して良い物を作りたい…それは分かります。^^

どんどん進みますね^^楽しく写真をアップしてください。^^
by: ネギロム * 2012/06/03 05:01 * URL [ 編集] | page top↑
<ネギロムさん
そうなのです。
プロ集団としての企画力やセンス溢れる提案は
所詮、カタログや雑誌の中だけの・・・とも思いつつ
何とか完成に近づいているので、テンションは上がります^^

現場まで2時間運転して毎日通うのは、結構大変ですが
行かずにはいられない状況となっております(笑
by: かいどまり * 2012/06/03 09:12 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/150-6c67ef8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
6月1日(金)予定通りトーヨーキッチン(仙台)さんがキッチンを納品に来て下さいました。到着時刻が8時過ぎ!過去最速でした。素晴らしい!組み立て中の様子です。アルミっぽいデザ... まとめwoネタ速neo[2012/06/03 03:39]
| ホーム |

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。