FC2ブログ

9月26日打ち合わせ2~控えメモに無い内容~

 担当のTD氏は、本当にきめ細かな仕事をして下さいます。

打ち合わせメモだって、嫌な顔一つせず書き取って下さいます。
文字や少しの誤字を見ると、それがいかに忙しいのかよくわかります。


メモの書き残しを突っ込むための記事ではありません
念のため。


何しろ、TDさんが離席して業者に連絡とって下さっている間も
IB設計士と私の打ち合わせは続行していますから。

メモをとって下さるからと言って、任せっきりにするのは
ある意味無責任だと思いまして、私のメモも共有しようと試みたのが
このブログ。ということになります。

施主としては、住み心地の良い家を建てたいのは当然ですが
ビルダーさんとしても、個性的な完成度の高い家を建てるのは
評判や評価につながる
わけですから、お互いに協力して
良い家を建てましょう!!ねっ♪


秋の雲in田人 

さて、本題です。
リストに記載して下さった複写メモ以外の打ち合わせ事項と
検討すべき項目など。

★各部屋の窓:基本的に、トステム・サーモスH採用

●ゲストルーム:西HK16210、サニタリー縦ス.05711
(w1620*h1020、w570*h1100)
*HKはベッドの頭の部分になるので、床からh1200mmに
窓枠の下辺がくるように確認した)

●寝室:縦ス.05711

●書斎:縦ス.05711

●アトリエ:北縦ス.07415、東縦ス.07415、南縦ス.07415
(w740*h1500)→カタログには無いサイズ

●アトリエテラスドア:マイスターⅡ16022

●洗濯機前:FSサイズ不明

●キッチン:縦ス.07415

●ダイニングテラスドア:マイスターⅡ16022

こうしてみると、同じ窓ばっかり


また、格子入りガラスにすると、遮熱高断熱LOW-E複層ガラス

にした場合にアルゴンガス入りは選択出来ないようです。
(カタログの表記だと遮熱高断熱ガラス自体が選択不可能の
ような記載だけれど、ガス入りが出来ないだけってことでした)

その場合の断熱性能差は15%~20%

この数値をどう見るか?ですが、ただえさえ、輸入サッシに比べて

性能が低い日本のサッシですから、ちょっとでも性能追求したいと

いうことで、ここは格子入りを見送ることにします。


ここで、問い合わせていたトステムさんから連絡頂けました。

「07415というカタログには無い」について。

1300mmまでしか出来ないって言ってます。

( ̄д ̄)エー 



ということで、今頃TDさんが本件についてのメールを

読んで下さっている頃ではないかと・・・

規格サイズで一番近いのが、05713。面積比で30%くらい減りますね?

必要開口ぎりぎりで窓サイズを見て下さっているということでしたから

再度窓を考えることになるかな。。


そもそも窓を統一したくなかった私としては
いろんな窓になるのは、嬉しいです。

窓が統一されているなんて単調でつまらない

窓の景色は、お部屋の中から色々な窓をふくめた
違うシーンや景色を見たいもの。

揃っていると外観は整って見えるかもだけれど。
家の中からの景色の方が重要です。
むしろ、外観だってそのほうが楽しいと・・・


これはあくまでも私の好みの問題ですから、IBさんのお考えが
一般的には正しいと思うのですが、同じ窓でそろえたくないという
意向をうまく伝えられなかった私のせいですね。


・・・申し訳ないけれど、もう一回窓は再考してみたい・・・

★ウィンターガーデンサッシ:FIXのつもりで会話していた所が
図面を見ると引き違いになっていますから、再確認必要です。


忘れるところでしたが、窓以外にも打ち合わせ内容の控えが
まだあります。


★サニタリー局所換気扇:局所換気2カ所の確認。

・ゲストルーム:室外からの自然吸気(フィルター越し)
 連動シャッターで使用時のみ吸気口を開く仕様。

・メインサニタリー:室内の空気を換気扇で外に排出。
 ユニットバス天井に取り付けて、トイレの分もユニットバスに
ひっぱるとのこと。

まずゲストルームの換気ですが、人感センサーとタイマーを
取り付け希望です。
そして、吸気のフィルターですが、サイクロン式給気フード
CY-100-MG
を採用したいなー。
これ、クウキレイの吸気口にもつけたいです。

北洲さん、日本電興さんとはお取引ないでしょうか?


除去率100%じゃ無いけれど、人間がドアから出入りするときにだって
入ってくる花粉や虫を考えると、95%~99%の除去率のこちらの商品
かなり秀逸だと思われます。


ゲストルームはやっぱり外から給気すべきなのかなあ?
室内の空気を外に出すと、全熱交換システムで機械換気している室内では
ロスが発生して、外から補う分エネルギー効率が落ちると考えますよね?
でも、全体の空気量から比べれば、そんなに神経質になるほどの量では
無いのかも?と・・・(この量が問題なんですよね。誰か計算してください)

狭い空間なので、室内からの空気を使って排出するほうが、体感温度も
あまり変わらなくて良いのかも。どうなんでしょうね?

そして、もう一つ心配ごとが。

メインサニタリーのユニットバスは、INAXのラ・バステイスト
これって浴乾はオプションですよね?
つけなくてもカビ生えないのでしょうか?

それに臭い。
トイレの臭いを浴室に引っ張る・・・(想像中~)・・・
例え、仲良しの夫婦だって、知らなくて良い臭いことって
ありますものね!

トイレは、TOTOネオレスト RH0タイプです。
消臭機能がもの凄くアップしているので、大丈夫とのことですが、
個人差も考慮しての大丈夫なのか、それとも・・・

我が家の場合、トイレを個室にしないので、サニタリーエリアに
洗面ボールに並んで存在していますから、臭いの問題は

離婚問題につながる大事件になり得るでしょう。


ダイキンサイトには、新環流循環排気タイプという浴室用の
換気扇が紹介されています。

1時間半で浴室を乾燥させることが出来るらしい。

これ良いんじゃないですか?
浴乾と違って、暑くしないで乾くってことですよね?


★全熱交換ユニットが天井のどの位置に納まるか確認:

そこで良いかと聞かれても、ちょっと判断しかねる点では
ありますが。

居宅エリアでは、サニタリーの天井内部南側
アトリエでは、テラスドアの前あたり。

外壁に近いか遠いかで何か性能差が出るとか
メンテしやすいかどうか。とかそういう問題かと。

なんとなくのイメージですけれども、天井裏に置くので
屋根から遠い方が、メンテ時に頭上に余裕があって
作業しやすいんじゃ?って思いますから、サニタリーの
天井裏は良いのでは無いかと思います。
サニタリーから天井裏に蒸気が入り込まないが条件ですが。

今時、そんなこと起こらないでしょうから、良いかと。

アトリエの方は、南より=屋根のはじっこに近い。
大丈夫でしょうか?

聞いた方が良いのかなー?


他にもあるんだけれど。
次の打ち合わせが明日ですから。


ヽ(´Д`;)ノ

















関連記事
スポンサーサイト



13 : 54 : 41 | 打ち合わせ記録 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
<<10月3日打ち合わせ | ホーム | 北洲ブログを探してみました>>
コメント:
ブログ引っ越しました
ブログを引っ越しました。チョッとGoogleブログはいまいちでした。

いやぁー絶賛に値するほどこだわっていますね。(^-^)立てる前にこのブログを見ておけばよかったと思いますよ!(^-^)

視点が違いますね。本当に感服します。(^-^)家が建っていく工程が楽しい“男の子”感覚の私とはえらい違いです(^-^)

頑張って北洲ハウジング内部のコニュニケーションを取ってあげてください。。(^0^)
by: バーニングレッドの屋根 * 2011/10/05 20:37 * URL [ 編集] | page top↑
Re: ブログ引っ越しました
> ブログを引っ越しました。チョッとGoogleブログはいまいちでした。

実は、連日の雨で震災で瓦が落ちた部分から雨漏りして
対策に追われていました;;

やっと今、新しいブログ拝見しましたー♪

私もGoogle大好きさんなので、最初迷ったのですが、マニュアル読まなくても
一応一通りのツールがすぐに使えるこちらのブログにしました。

> 頑張って北洲ハウジング内部のコニュニケーションを取ってあげてください。。(^0^)

みなさんに、ブログみてください。って言うの駄目かしら?^^;
by: かいどまり * 2011/10/07 09:41 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/15-a51e4f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪