FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

春の嵐の後の惨状~現場確認に来ないとは~

全国的なニュースとなった春の嵐。
台風並の暴風雨で倒木や小屋倒壊の被害があちこちに発生しました。

夜中にも現場を確認に行きたい衝動と戦いつつ
不安な夜を過ごし、夜明けと共に主人が現場確認に出掛けました。

養生は予想通り激しく外れてしまって、風にたなびいていると主人からの連絡。
養生とれた1


加えて、足場が激しく揺れていて、本体につっかえ棒(?)的に留めてある
足部分に大変な負荷がかかっており、外れそうだと。。。
揺れる足場が家本体を揺さぶっている状態。
しかもまだ暴風雨は継続中。

直ぐに現場監督のHMさんに連絡をとのことでしたが、基本的に
早朝にかけてもでないし、出勤前に可哀想なので、暫く待って9時を過ぎてから連絡。

留守電でしたので様子を伝えて、予定変更してでも現場確認をお願いしたいと
メッセージを残して、私も現場に向かいました。

養生とれた2

軒下にも雨風がかなり入った様子で水溜まりが出来ています。
ここに置いてある、角材やコンパネも当然水に濡れ。。。
(´・ω・`)ショボーン

午後3時頃ようやく連絡が取れた内容は、
「今日は全員が出払っていて、誰もそちらに伺うことが出来ません」
養生も足場も大変なのに現場確認無しですか?

私「用も無いのに無理矢理来てくれとは言いません。状況は口頭で説明しましたが
明日でも大丈夫とのご判断ならそれで結構です。問題が無く計画通り建てば良いわけですし」
HMさん「そう言われると、ちょっと・・・(焦) 今日は本当にどうしようも無いんです」

そんな内部事情を言われ、施主としてはどう返事すべきなのでしょう?

そういう時に迅速に動ける体制が取れていないと言うことですね。
逆に言えば、その程度の客だと言われているのも同然。
がっかりしました。

今時、送料1000円の宅急便でもゆうパックでも、助っ人要請して
約束通り届けようとするのに、数千万円支払う買い物でこの対応とは(泣


その頃、建物内では断熱工事が行われていました。
朝はおられなかったので、気づくのが遅れました。

ご挨拶して、HMさんが電話欲しいそうです。と伝言を伝え
断熱工事の様子を黙々と撮影。
壁グラスウール

赤いのはグラスウールです。
水分検査で微妙だった壁に既にグラスウールが入っています。
床は問題(前回、養生トラブルで雨漏りにあった部分一帯が、検査で17%を余裕で越えた)
床はサーキュレーターで乾かすと連絡を受けています。
ああ心配;;

サッシや配線の隙間にはウレタンフォーム施工です。
時々、外の光が見える穴が気になりました。明日聞いてみましょう。
こういう穴って気密測定に影響しないのかしら?
ウレタンの穴
コンパネの穴


断熱工事は4日くらいかかるそう。
後は邪魔になるので会話もせず、早々に現場を後にしました。


明日は打ち合わせで現場に11時集合ですから、気分を入れ替えて
元気にでかけなくっちゃ!


FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 05 : 27 | 北洲ハウジングのこと | トラックバック:(0) | コメント:(6) | page top↑
<<久しぶりの打ち合わせで思ったこと~建具と造作家具~ | ホーム | 屋根工事~破風板、鼻隠し、軒天~>>
コメント:
いつも拝見しております。
小生もかまいどりさんと同様に北洲の魅力に惹かれて、ただいま宮城で建築中のものです。
初めてコメントさせてもらいます。

建築業界はパニックと言っていいほど盛況のようです。
小生も少々神経質なほうですが、ホームメーカー側の主導にならざるを得ません。
もちろん、施主を不安にさせることを許容するものではありません。

小生も、契約後から、担当営業マンを時におだて、時にきつく責め、綱引きのようなやり取りに嫌気がしますが、この状況が、私達がおかれた状況のようです。

全て、譲れないことばかりが、住宅建築ですが、常にガミガミ言ってるとホームメーカー側もなれてしまいますので、普段は遠くから目を光らせておく程度で、我慢ならぬときにガツンと言ってやりましょう!

これからも細々と掲載よろしくお願いしますね。

by: ボン * 2012/04/06 15:52 * URL [ 編集] | page top↑
<ボンさま
はじめまして♪コメントありがとうございます!

同じ時期に建築中とは何とも心強いです。

> 建築業界はパニックと言っていいほど盛況のようです。

いわき市、茨城県北共に、同じ状況のようです。
震災のお陰で大忙しだそうで、今までの不況を一気に取り返す勢いで
資本主義社会の恐ろしさを感じています。


>我慢ならぬときにガツンと言ってやりましょう!

思ったことが直ぐに言動に出るタイプで...^^;
それでは、よろしく無いわけですね。
アドバイスありがとうございます!努力してみます♪

また気になる記事がありましたら是非コメントお願いします^^
by: かいどまり * 2012/04/06 16:18 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは、はじめて拝見させてもらいました。ただいま打ち合わせ2か月目のものです。お気に入りの土地になんとか無事にお家を建てたいお気持ちが、痛いほど分かります。
なんだか胸が締め付けられるようです。みなさんのコメントなど拝見しますと、わたしも北洲で大丈夫なのか??と不安になります。
でもデザインも気に入っていますし、土地も気に入ってるので逃げようもありません(笑

以前に何件か宮城のオーナー宅を訪問させていただきましたが、みなさん乾燥が凄いから冬場は加湿器が必需と仰ってました。
あの断熱材の室内側に貼るシートって確か湿度を外側に逃がすじゃ無かったでしたっけ?
私は乾燥しすぎも嫌だなと…わざわざ加湿器ってのもなんだかな。。と思ってしまいます。
東北の秋田・青森は宮城の2倍は家の傷むのも早いと聞きます。それぐらいの気候条件でしたらc&Q値も徹底したほうが…と思いますが、宮城(仙台)では少しぐらい値が悪くても乾燥しすぎよりはいいかななんて(笑
24時間換気とあいまって、かいどまりさんのお家の材の湿気もあっという間に抜けて、取り越し苦労だったと笑えると良いですね。

それにしても乾燥しすぎが、、気になります。同時進行中の外断熱の会社は、乾燥しすぎは無いっていうんですよ。でもデザインが北洲のほうが良いし、このまま契約して良いものかって体に毒だとわかっていても毎晩考えてしまいます。

あともう少しの辛抱ですね、お体に気つけて
ラストスパートがんばってください!
by: aki * 2012/04/07 01:42 * URL [ 編集] | page top↑
<akiさま
akiさま、はじめまして♪^^

打ち合わせ2ヶ月目と言うことは、そろそろ具体的な数字も出始めた頃でしょうか?
不安もあるけれど、ワクワク感いっぱいの「自分の家を建てる」時間を
お互い楽しめますように♪

優しい言葉をかけて下さってありがとうございます。

自分の選択が正しかったのか、後悔しないのか、正直なところ
とても不安になる時もあるのですが、いつも初心に返って
どうして選んだのか自問自答するようにしています。


> あの断熱材の室内側に貼るシートって確か湿度を外側に逃がすじゃ無かったでしたっけ?

見た目はよく似たシート類にも、種類があるようです。
防湿気密シート、透湿防水シート、調湿気密シートなど言葉を変えて検索すると
色々ヒットするのですが、ご指摘のシートは防湿気密シートと言うものです。

気密向上と、外の湿気を入れないためのフィルムで、ベーパーバリアとも言います。
室内の湿気を外に出すのは、換気システムで行うと理解して良いと思います。

高断熱よりも中断熱(ほどほどで良い)と指摘される施工者もおられますが
私個人としてはこれには疑問を感じますので、高断熱仕様に長く熱意を注いでこられた
北洲ハウジングの考え方に賛成です。

就寝時に加湿するコストや家への負担と、気密、断熱施工が中途半端で
そこにかかる光熱費のコストや家の傷み(部分的に湿気て木が痛む)は
比較するまでも無いと思います。
むしろ、施工がきちっとされないことで、折角高いC値とQ値が望めるのに、
低い数値を出してしまうヒューマンエラーを恐れています。


>同時進行中の外断熱の会社は、乾燥しすぎは無いっていうんですよ。

乾燥し過ぎるかどうかは、断熱工法の違いでは無いので、
換気システム、空調システム、間取り、室内側の内装材で
好みの環境を得られるように工夫すべき項目だと思います。

>でもデザインが北洲のほうが良いし、このまま契約して良いものかって体に毒だとわかっていても毎晩考えてしまいます。

私も、考えたく無くても、常に頭の中でグルグルって感じです(笑
私の場合は、デザインは最初から自分で出来上がっていたので、それを実現出来る
スキルを持つ施工会社かどうかを比較検討しました。
又、体に毒という点では、過乾燥=毒というイメージでしょうか?
中途半端に外気が入ってくる住宅よりも、私には体への負担が少ないので
この部分は全く心配していません^^
(というかむしろ、カビの発生を考えると乾燥気味が好ましいと思う)

これからのレポートがakiさんの何か参考になれば、とっても嬉しいです。
また気になる記事があれば、是非コメントお願いします☆
北洲ハウジングの家について知りたいことなど、私自身の勉強にもなりますので
何でも気軽にご質問頂ければ、頑張って調べて記事としてアップしたいと思います^^v
by: かいどまり * 2012/04/07 14:55 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは、お返事いただきましてありがとうございます。なんだか勉強不足でお恥ずかしいかぎりです。
住宅の構造とか機能については旦那にまかせっきりの他力本願です(笑
そのくせ色々後から文句を言うので、家の事やり始めてから良く怒られてます。。
かいどまりさんは良く研究されてますね、尊敬します。

旦那は赤い屋根(バーニングレッド)がいいなと言ってました。先日岩手に高速で行った際に高速から見える田園地帯に農家の赤屋根がたくさん目に留まり、ついつい「あっバーニングレッドの屋根だ!」ってふざけたら、子供たちまであそこもここにもバーニングレッドだらけだ~となりまして、、旦那のバーニングレッド熱は急激に冷めました(笑

少し脱線しましたが、かいどまりさんを見習って今までの資料を最初からもう一度読み直してみます!知識もつけておかないと、いいようにされしまいそうで怖くなりました。。


by: aki * 2012/04/08 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
<akiさま
お褒め頂いて光栄です♪
単純なので、すぐにやる気になります(笑)

構造や使用部材のことは是非予め研究しておかれることをオススメします。
インテリアは後で色々変更できますが、構造は住み心地の要ですから
理解している方がメンテも無駄なくできますし、家への愛着も増すと思います^^

バーニングレッドの屋根なら、是非ネギロムさんのブログをご参照下さい☆
イメージがぐっと掴みやすいと思います。
http://negirom2011alsace.blog.fc2.com/

お互い頑張りましょうっ♪
by: かいどまり * 2012/04/09 01:36 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/116-c430f74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。