FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

屋根工事~下地の次は屋根材を乗せる~

3月5日の記事で屋根の下地がついた報告をしました。

まだ屋根工事中です;;...

屋根屋さんはお天気との相性が悪いのか、晴れの日にお休みで
お天気が崩れるといらっしゃる傾向が。

それでも、ようやく屋根材をのせはじめました。
3月17日の画像がこちら。
雨降り

17日もあいにくの雨天。屋根工事の途中に雨降りって嫌ですよね。
勿論、必要な部分には養生をしますから。と言って下さいますが
現場は、風の強い山の尾根。ブルーシートを信用することは出来ません。

丁度、雪解けの季節で、搬入の車も来なかったりして、現場監督のHMさんも
冷や冷やしているようですが、私や主人が電話すると運送会社が来るって言うのは
言い方次第ってことじゃ無いかしら?(関西人が怖いとか?)

ディプロマットⅡ
屋根材はディプロマットⅡ

最初の希望が白い漆喰の屋根でしたが、日本では多雨だから出来無いと言われ諦めました。

次に発見したのが、断熱くんです。
選んだ屋根材に塗って欲しいと希望を出してみましたが、設計士のIB氏により却下。
経年劣化で下地の色が出てくるから。とか、過去に例が無いから。とか、折角新しい屋根材を乗せるのに
塗料で隠すのは良いアイデアでは無いとか。
ビルダーさんが望まない施工をお願いすると、もめる元なので見送りました。
(´・ω・`)ショボーン。
定期メンテの時には、断熱くんにチャレンジしようと今から計画中だったりします。

それで、最終的に仕方無く(?)選んだ屋根材がこれです。
屋根としては、上記のリンクにもあるように、従来のガルバリウム鋼板の屋根材よりも
耐久性も高く、なかなか優れもののようです。

北洲ハウジングさんでは、瓦の屋根(和風、洋風あり)とこのジンカリウム鋼板にセラミック石粒をくっつけたディプロマの両方の扱いがあり、施主が好きな方を選ぶようになっています。

今回、震災で屋根瓦が落っこちてくるという経験をして、頭上から石の塊が降ってくる恐怖を
実体験できましたので、屋根材は軽いものと決めていました。

カラーは4色から選ぶことが出来、全体的に日本人好みの渋めの発色です。
少しトーンにグラデーションがかかっていて、間近で屋根材を手に取るよりも
遠目に見るとなかなか上質感があって良いと思いました。
個人的にはカラーバリエを増やして、もっと明るい色を採用して欲しいのですが
需要が無いらしいです。
再び(´・ω・`)ショボーン。

将来の屋根のメンテと耐久性を考慮して、勾配の低い屋根に最もシンプルな屋根形状、
そして軽い耐久性の高い屋根材の採用としています。

リスクを買ったのは天窓のみ。
勿論、VELUXの実績も調べましたし、施工にも万全を期して頂けるということで、
心配無用とのことですが、付けない方が雨漏りの可能性は低いと思います。
それでも、北側天窓の柔らかい光が差し込む空間は捨てがたく、特に
アトリエには必要な光源でしたので、採用を決めました。

天窓から中を見る

主人が天窓から中をのぞいて撮影した一枚ですが、
高所恐怖症の私は、この画像でも十分お尻がソワソワ~っと怖く感じます。

それでも、完成したらたまには、高圧洗浄機で天窓を洗う日も
あるのでしょうけれど。(命綱買っておこう。。。)
屋根に座って遠くの山々を眺めながら、おにぎりを食べるというイベントも
楽しみにしています♪

屋根工事続き

今日は良いお天気でしたが、風は強くて職人さんも大変だったと思います。

明日の夕方からお天気が崩れるらしいので、それまでにどれだけ完成できるかですね。
まだ暫くは屋根工事完了とは行かない雲行きです。
良い天気

今日は現場監督のHMさんが、以前記事にした雨漏り事件の部分を
水分測定してくれましたが、まだ乾いていませんでした;;
24%なり。
これでは床の仕上げ材を貼ることが出来ません。
(通常、20%未満。17%が基準値)
UBの基礎断熱部分も、乾燥しないまま断熱用発泡スチロールを入れてしまっているので
これらの件は、また後日記事にしたいと思います。
カビ対策は最も気にして頂きたい部分ですから、妥協は出来ません。

これで又、完成が延びちゃうのかなー;;

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 14 : 27 | 本体工事 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
<<VELUXルーフウィンドウ~水切りの始末の仕方~ | ホーム | 集会所の線量計~空間線量をリアルタイムで見られる設備~>>
コメント:
ゆっくり楽しみましょう。
関西弁は怒っているように聞こえますので、関東以北では使い方では便利なものです。^0^

しかし、京都弁は本場(?)大阪と比べると非常に優しい関西弁ですが、それでも効きますかね。^0^便利に使い分けてください。^0^


ずい分と『(´・ω・`)ショボーン。』が多く登場していますね。^^;

何だかとっても残念です。譲れるところは譲って、譲れないところは徹底的に頑張って来ましたね。^^;

楽しみは後にとっておいた方が良いですよ。^0^

ゆっくり建てて行きましょう。^0^北洲は決算期の8月までに引き渡せれば今期の売り上げに入るはずですから^-^こんな考え方は良くないでしょね^^;

真青な空に新緑の緑が映える、そんな風景を広いリビングから見る日がとても楽しみですね。^0^

by: ネギロム * 2012/03/24 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
<ネギロムさん
> 京都弁は本場(?)大阪と比べると非常に優しい関西弁ですが、それでも効きますかね。^0^便利に使い分けてください。^0^

優しいと言われることが多いですが、言われないときにはきっと
怖っ!って思われているのかも?(笑


> ずい分と『(´・ω・`)ショボーン。』が多く登場していますね。^^;

そうなのです。
屋根だけは残念ポイントが最初から色々とあったのでした。

完成した状態で「やっぱりこれで良かった!」と思いたいものですが
何でもどこかにあと一歩を残しておく方が、
その後のやる気に繋がるよね?とも思ったり^^;

北洲さんのオプションにもないアイテムをこれから少しづつ公開出来る予定です。
注文建築の醍醐味?とでも申しましょうか。
上手く行くかどうか、ハラハラドキドキです^^
by: かいどまり * 2012/03/25 00:01 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/112-a98eb551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。