FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

エアコンユニットはダイキンのビルトイン

我が家の換気システムは、北洲ハウジングのクウキレイです。

「クウキレイ」という変な名前は、北洲ハウジングさんのネーミング。
ダイキンの換気システムです。

第一種全熱交換換気システムは、ダイキンのベンティエールを本体とし、
アメニティビルトイン形の空調システムにダクト接続したものの呼称を
北洲ハウジングでは「クウキレイ」という商品名でオプション選択出来るようになっています。

随分設置位置やダクトのとりまわしで、打ち合わせに時間をかけたというのに
いざ設置する時になってから、移設したり、エアコンのドレン位置を変更したり。。
なんとも不安な現場の状況ですが、ダイキンのビルトイン空調システムは個人宅でも
実績
がありますから、大丈夫だとは思うのですが。。。

20120315_7.jpg
キッチン天井裏にとりあえず置いてありますが、まだ金具で設置してあるわけではありません。
上から見るとこんな風。
20120315_18.jpg

ベンティエールは床置き式ですから、そこから伸ばしたダクトがここまで来ます。
エアコン自体のラベルを見ると"F32FLV"という型式名のエアコンだとわかります。

20120315_10.jpg

寿命は10年らしい。
我が家の場合、クウキレイを2セット導入していますので、
お値段もなかなか。。。(新車が買える位の価格です)

メリットは、
1)エアコンや暖房器具を室内に見せなくて良いこと
2)換気された空気がエアコンユニットに流れてくるので、汚れにくいこと
3)全館で一定の温度が保て、高い断熱、気密環境によりランニングコストが抑えられること
4)緩やかな気流を保つことが出来るので、埃が舞わないこと

強いアレルギー体質の私の場合、窓は開けられませんから全館空調のクォリティは重要です。
朝、主人が農場に出掛けると、夕方帰宅するまでは基本的に誰も出入りしないので
もし室内の空気にアレルゲンを感じれば、原因は空調システムだと言うことになり
迅速に原因究明できると期待しています。

実家は昭和の一般的な木造住宅で、アレルゲンの侵入経路を特定するのが大変困難でした。
外からやってきたのか、室内のどこかにカビが発生しているのか。。。
隙間のある家では、薬を服用する以外に手段がありません。

換気システムで病院や薬代が軽減されるなら、少しお高いシステムでも
是非、積極的に導入しようと思いました。


ビルダーさんを選定する際に、換気システムの扱いについて何社かに尋ねましたが、
大抵は、このように接続するまでは現場に放置されています。
20120315_39.jpg

20120315_25.jpg

神経質だと思われるのでしょうが、こうやって置いてあると内部に花粉などが
舞い込むので有り難くありません。

この点も考慮して準備、施工していますとおっしゃったのは、マツミハウジングの松井氏だけでした。
(お父さんの方)
そのSA-SHEの家と北洲ハウジング、イザットハウスで随分悩みました。

最終的に、この立地なら北洲さんにお願いしたいと決めましたので
完成後には、過去に悩んだビルダーさんのお宅を訪問する機会があれば面白そう。

一般的に、エアコンは喉を痛めるとか、冷房が体に悪いと言われます。
これは、家の構造とエアコンのバランスの問題です。
病院は全館空調ですが、冷えすぎたり喉が痛んだりしません(設備が古い病院は除く)
同様に、住宅設備を考える際にも、エアコンだから良いとか悪いとかでは無くて
何故エアコンだと不快に感じるのかをよく考えれば、エアコンを使用して快適な空間が作れます。
勿論、ランニングコストも考慮しています。

さて、実際にはどうなるでしょう?^^
楽しみですね。

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


ありがとうございます♪


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 53 : 24 | 設備工事 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<双子ちゃんが一人っ子になっちゃった | ホーム | 降雪で工事切り上げ>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/109-2c05d00e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。