FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

電球の選び方~電球の種類と注意点~

照明器具の選定中ですが、消している時も点灯時も
両方を美しく見せたくて検討中です。

特に点灯時は、灯具の雰囲気だけでは希望の空間にはなりません。
電球選びがとても重要

電球自体には種類がたくさんありますが、取り付けた状態で見比べずに
購入するので、選定前に少し知識を要します。
覚えられないから、ここにまとめておこう。。。^^;



◆電球の種類

◆白熱電球・・・いわゆる電球。この光が好きな方って多いと思います。
    白熱電球の演色性は100。
    フィラメントを燃やすこの電球は照らす色に不自然さを感じないので人気があります。

  白熱電球の種類
ホワイトランプ(シリカ電球)・・・白熱電球のガラスに乳白色(白い)に色がつけてあるもの。
クリアランプ・・・透明の白熱電球

ボールランプ・・・球型の丸い白熱。クリアもホワイトもある。

レフ球・・・首元にアルミを付着させて反射させるスポット用の白熱球 ラッパみたいな形状が多い。

ビーム球・・・1方向に光を集める。普通のビームタイプと温度対策したクールタイプがある。

ハロゲン球・・・ビーム球とややこしい。中にハロゲンガスが入っていて、明るくて白熱電球より寿命が長い。
  商品やテーブルのスポットとして商用では多用。超熱い。
  ダイロイックは、後ろに熱を逃がして熱さをマシにしたハロゲン球。
  ハロゲンは、口金の形状が異なるので、器具の選択によりハロゲン球指定となる。

クリプトン球・・・クリプトンガスが入っている。ミニクリプトンなど小型あり。白熱より長寿命。

シャンデリア球・・・形状がしずく型のクリプトン球

・その他、色々な形状の装飾電球がある。プチランプ、ネオクリプトン、etc...

*白熱電球は生産中止に向かっています。
経産省が省エネを理由に各企業に要請し、2012年の今年はどんどん中止になっています。
電球型蛍光灯などの代替え商品がある、口金E26型の白熱球は消えて行きますが、
ミニクリプトンなどの特殊形状や代替え品の無い電球は製造が続きます。
 
◆LED・・・話題の長寿命で熱くならない電球。光が人工的。消費電力が低くシーリングライトに凄く増えている。
明るさの表示がWタイプでは無くて、lm(ルーメン)表示に統一された。
形状は様々で、今後もラインナップはどんどん増加する傾向。人工的な光も演色性が向上されて進化中。
寿命20年とか言われても、20年前に無かったんじゃないの?とか思っちゃうけど。。
海外製の安いLEDは寿命も短い場合が多く、長寿命と言われているLEDの廃棄物が早くも急上昇中だとか。
カタログで蛍光灯のシーリングライトを探しても、最近はLEDばかり。今後も増えそう。

◆CCFL・・・冷陰極蛍光ランプのこと。モニターや看板などのバックライトに多用されている。
長寿命でLEDより安め。LEDと並んで、エコな光源として普及してきた。
我が家ではソラナを採用。

◆蛍光灯・・・種類がたくさん!明るさを電球のW型で表示。消費電力少ない。
形状は
細長い蛍光管、サークル(環)状、電球型、コンパクト型がある。
電球型は白熱の代用にされることが多い。

点灯方式は
・スターター型(FL、FCL) グロースターターという、円柱形の豆球?みたいなのを用いて点灯させる方式。
器具の価格が安くて昭和に大流行。
FLやFCLなど、グロー専用電球を使う。低力率、高力率の二種あり。
 
・ラピッドスタート型(FLR) グローとは異なりすぐに点灯。安定器は大きめ。
省エネタイプのインバーターに移行の傾向。

・インバーター(高周波点灯)型(Hf、FHF)即時点灯、安定器小さく、チラつきの問題も解消で蛍光灯の中では最も省エネ。
蛍光灯の中では最も人気があるが、器具は高め。

*ランプフリーという器具では、上記のどの蛍光灯も使用可能。
ネットショップのアカリセンターに詳細情報があります。

◆HIDランプ・・・車のヘッドライトやガソリンスタンドの天井、体育館に使われている電球。
白熱より長寿命でランニングコストが安い。
家庭用照明としては、あまり例が無い。


◆選ぶ際に必要な情報

明るさ
・照度(lx)ルクス
 照らされる場所の明るさのこと。

・全光束(lm)ルーメン 光の量 LEDの明るさ表示基準。白熱60W相当で810lm~。

・光度(cd)カンデラ 光の強さ 電球のカタログにはあまり記載が無いので気にしない。

・輝度(nt)ニト 輝き ルクスが面積当りの光の量に対して、ニトはある方向から見た明るさ。
カンデラの強さを表すのが輝度。同じルーメンでも輝度が高いと明るく感じる

 
・消費電力・・・W(ワット)数。
 
・寿命・・・定格寿命という。白熱電球が長寿命タイプでも4,000時間に対して、蛍光灯は40,000時間など。
イニシャルコストとランニングコストの比較、交換の手間など考慮して選ぶ。

・演色性(Ra)・・・照らした物体がどれだけ自然光に近いかの数値。Ra値。(拙宅では、90を基準に設置)
 又、同じルクスでもRa値が高いほど、明るく感じる。白熱球は100。LEDは65~85が多い。

・ランプ効率・・・lm/w(ルーメンワット)発光効率。この数値が大きい程、明るくて、電気代が安い=エコ。
白熱100Wで16~18lm/wに対して、100lm/w前後のLEDは大変高効率。

・色温度・・・K ケルビン。3000Kの低い色温度は赤っぽい電球色。
7000Kだとかなり白いオフィス色。自然光(お昼の太陽光のイメージ)は5000Kくらい。


◆その他
・配光・・・同じルーメンでも、電球全体に明るいのか一方向に明るいのかで、対象物の明るさが変わる。

・調光機能がある器具に、調光に対応していない電球をとりつけると、直ぐに寿命が尽きるので注意が必要。
同様に、密閉型器具対応、断熱施工器具対応かも注意が必要。
 
・飛散防止型蛍光灯・・・落として割ったときに、ガラスが飛び散らない。ちょっと高いけれど安心。
 
・UVカット蛍光灯・・・虫が寄ってくるのを防ぐ。インテリアの色褪せを防ぐ。

・色評価蛍光灯・・・高演色タイプの蛍光灯。他に美術館用はRa値95以上かつ紫外線吸収膜採用。

・点滅による寿命・・・頻繁に点けたり消したりする場所には、蛍光灯は一回の点灯で1時間寿命短縮などと言われ、不向きとされていますが、主にこれはグロー式の話しのようです。
電球型蛍光灯などでは点滅性能が向上して40,000回などの表示があります。
余程頻繁に点けたり消したりしない限りは気にしなくて良いと思います。

つけたり消したりすると、消費電力が高くなって電気代が上がると言うのも
都市伝説と思っておけば良いでしょう。
電球自体の寿命が縮むから、結果的に高くつく。と言う方が正しい。


~~ここから余談~~
私は、蛍光灯が好きですが、一般的にあまり好まれないようです。
北洲ハウジングのNEさんも、蛍光灯には積極的じゃ無いですし^^;
・・・それで思い出しました。
市民のための環境学ガイド様に記事がありました!
これ、是非読んで下さい。オススメです。

余談ですが、このサイト様、私のお気に入りサイトの一つです。
最近は低線量被爆の記事が多いですが、過去記事の遠赤外線電磁波の記事、
浄水器について是非全国のお母さんにも読んで頂きたいと思います。

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪





こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト





ありがとうございます♪



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 37 : 55 | 照明計画、配線 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<配線の現場立ち会い | ホーム | キッチンカウンターの高さ>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/105-c74b8841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。