FC2ブログ

キッチンパネル

 キッチンはトーヨーキッチンのBAYシリーズに決定しています。

足元がエアーフロウ(キッチンユニット下をお掃除でき、湿気がこもりにくい
構造)であることが第一条件、そして、ユニットの持ち手がツルリンと
拭き甲斐のあることが、その次の条件でした。

そうすると、BAYに自動的に決まっちゃうのですが・・・

面材(ユニットの表面のデザイン)が、希望しているのは、ツルンツルンの白。
ところが、このシリーズにはありません。

仕方なく(EGさんごめんなさい;;)ティンというのを選びました。

トーヨーキッチンBAY 
(クリックで拡大します)

車のボディにワックスかけてる最中みたいなデザインですが、
表面が平滑なものが希望で、他の内装部分とのバランスを考えると、
外に選択肢が無かったのです。
これはこれで、ステキだとは思いますが・・・(ちょっと希望と違うんです;;)

それで、キッチンパネルをホーローの純白にすることにしました。
周りをホワイトでかためて、このシルバーに写りこむ光を白っぽく
演出することで、内装とのバランスを取ろうとしています。

成功するかどうかは・・・完成時の画像でご判断ください^^;

ホーローキッチンパネルですが、なかなか無いのですね。
タカラさんは、パネルだけの単品販売はして下さらないので
他社のもので国産品を探してみると・・・

JFEさんのリバーホーローです

このホーローキッチンパネル、何が素晴らしいかと申しますと
マグネットがつく!
汚れても水でふき取れる!
ゴシゴシこすっても、傷がつきにくい!

と、私のキッチンには絶対必要な性質を備えております。

特にこのマグネットが重要でして。
包丁やレードルなどの調理器具を目の前に吊るして使うわけですが、
マグネット式だと、ずらして掃除して元に戻す。という
ステキな使い方ができるのです。

ネット式で吊るすと、下の壁面をお掃除するには、
吊るしてあるものを全部取りはずす必要があるのですが
マグネットだと、押して動かすだけ。

外すにしても、とっても簡単!なのです。
レシピからお買い物メモ、キッチンペーパーは勿論のこと
ちょっとした調味料まで壁面にくっつけておけるのです。
しかも、ボードマーカーをホワイトボードのように使って
メモを直に書くことができます。

焼き始めの時間を記録。とか、料理中に何か話しかけられても
メモ可能です

片付け苦手な我が家には絶対にホーローのキッチンパネル!と
いうわけで、北州ハウジングのTDさんにお願いしました。

私   「これじゃないと嫌なんです!」
TD氏 「またですか・・・(心の声)」

実は、9月22日現在、リバーホーローでOKですよーと
ご連絡はまだ頂いていないのですが、多分採用できると思っています。

ちょっと使ってみたいなー♪と思ったら、オンラインで購入も可能です。
尾関オンラインショップさん。

同じように見えるホワイト3色ですが、

クリーミーホワイトはクリーム色。柔らかな白です。

クールホワイトは、ちょっとグレーっぽさも感じるモダンな白。

ピュアホワイトは、いわゆる真っ白。ホワイトボードの色って感じ。
我が家はこの色を選びました。


職業柄、アトリエにもこちらの黒板やホワイトボードを採用したいと
考えていますが、そちらは完成してからの相談となります。

完成まで一歩一歩です!

関連記事
スポンサーサイト



14 : 20 : 38 | キッチン | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<井戸掘削工事 | ホーム | 間取りを決める>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://illuminatedletter.blog.fc2.com/tb.php/10-2653c401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪