FC2ブログ

「FMいわき」から取材に来られました

一昨日の午後、FMいわき「SEA WAVE」さんが
取材に来られました。

新しくなった番組表の地域特集に掲載する
お料理の取材です。

打ち合わせ時には、お料理の話よりも自宅の見学会状態で盛り上がりましたが
今回はまじめに?調理して、スタッフの皆さんと楽しい時間を過ごしました。

地元の食材を使った季節のお料理でオリジナルレシピであること。
新米ママさんにも簡単に出来て、子供達も美味しく食べられるものを!
と言うリクエストでした。

主人がメインのお料理、私がデザートを担当~♪
流石、プロの写真は美しいです^^
洋風かぶら蒸し

メインは京都の冬のお料理、かぶら蒸しのアレンジ。
湯引きした若鶏の肉と地元野菜を使った洋風のかぶら蒸しを提案しました。
和風のあんかけを野菜たっぷりのクリームシチューに変えて
かぶら(蕪)の優しくも力強い風味と一緒にたっぷり頂きます。

蕪、人参、白菜、わけぎ、かぼちゃ、ブロッコリー等、我が家の畑や隣近所の畑から
ほぼ全ての材料が揃いました。

デザートは、地元のイチゴ農園さんから採れたてのイチゴを預かって
ゼリーを作りました。
コンポートをゼリーにして、メレンゲを飾ってあります。

「番組表 みみたす」をゲットした方は是非作ってみて下さいね♪

器も地元の朝日窯を使用。
余ったイチゴゼリーはフォークで潰して、サイダーに投入。
キラキラと浮き沈みするゼリーは、クリスマス・パーティーの飲み物に如何でしょう?

美味しく出来ましたー

山間部では放送を受信出来ないエリアがあったそうですが
震災を機に中継のアンテナを増設し、災害時にも孤立する方を少しでも無くすよう
取り組んでおられるそうです。

ラジオとネットから特に地元に特化した情報提供があれば
災害時にもきっと役立つことでしょう。

まだまだ完全復活には遠い福島県ですが、
このような取り組みを通じて少しでも地域が元気を取り戻せるよう、
私たちのささやかな協力がお互いに役に立てるなら嬉しいです。

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

22 : 05 : 53 | 雑談 | トラックバック:(0) | コメント:(4) | page top↑

ファブリックパネルで収納スペース

最近ではファブリックパネルと呼称する布張りの板。
100均でさえ見かけるようになりました。

元々は、北欧のステキな布を板に貼って壁を飾るアイテムとして
インテリアショップなどでよく見かけましたが
最近では、カルトナージュの技法なども取り入れて、
自作パネルも珍しく無くなってきたと思います。

さて、そのファブリックパネルを収納用の壁として制作しました。

北洲ハウジングのクウキレイは、ダイキンの熱交換換気システム
ベンティエールを使った商品ですが、一番の特徴が「床置き」です。

殆どの熱交換機が天井裏に設置されるタイプであるのに対して
こちらは冷蔵庫サイズがドーンと床に設置されます。
ベンティエールのダクト露出状態

フィルター交換が容易でメンテもしやすいのですが、
見た目は残念。


我が家の場合はアトリエと自宅を2エリアに分けて設置したので
2台で約1畳くらいのスペースを占有しています。

一般的には、造作家具で収納用の囲いをつくりつけにして
壁と同じ仕上げにしたり、クロゼットや物置のような扉を付けたり
するのですが、我が家の場合は露出で仕上げてもらいました。

ダクトの周りに溜る埃を掃除したいという理由と
後日自分でメンテしやすい囲いを制作出来るという
楽しみを残して置いたと言うわけです。


ホームセンターでシナ合板の5mmが安売りしていたので購入。
サイズが大きくなるので反り防止に裏側から枠を釘で打ち付けることに。

絵画のキャンバスと同じような作り方です。

サイズを測って、裏側に補強の角材をつけて、布をタッカーで貼ります。

合板のエッジに軽くサンダーをかけました。

主人も手伝ってくれて、サクサク仕事が進みます。
パネル作成中

天井からパネルまでの隙間を多く取ると取り付けやすいのですが
埃の侵入をできるだけ避けたいのと、壁っぽくしたかったので
ギリギリのところでつり下げる仕様にしました。

コインを糸で吊って、天井にビスの位置を決めます。

台に乗って、天井に吊る係と下からパネルを支える係。
脇腹コチョコチョの特権は下の係にあるわけでして。。。

色々大騒ぎした後に完成。ふぅ~♪
完成
二箇所、それぞれ布は違うものを選択しています。
ドライルームファブリックパネル

側面は一枚のパネルですが、正面は途中でカットして
蝶板と取っ手を取り付けています。
下から跳ね上げて収納スペースとして使用出来るようにしました。

殆どダクトですが、結構隙間があいているので
洗剤の予備や洗濯機のマニュアルなど生活感溢れるアイテムを
隠して収納可能になりました^^v

勿論、布張りのパネルを吊下げているだけですので
気分次第で布の交換も簡単です。

余った生地でこんなBOXも。
ついでにBOX

トイレットペーパーの予備を入れている
スツールボックスの柄を変えたかったので
ついでに上からタッカーでささっとチェンジ。

トイレの予備ペーパー入れ

ドライルームから、すぐにサニタリーなので
同じ柄ですっきりまとまりました♪

パネルは時間を見付けて、土台作り、布貼り、吊下げと
三段階で制作。それぞれ2時間くらいづつの作業でした。

ボックスは小一時間で完成。

気軽に楽しめる楽ちんDIYです。
私はテラスで木工しますが、お部屋の中で制作する場合には、
板はホームセンターでプレカットしてもらうと良いと思います。


何もかも新築時に作ってしまわずに、住いながら
使い易いように改善するモノづくりライフは楽しいですよー♪^^
というお話しでしたー

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

23 : 10 : 03 | インテリア | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

東京通い復活

私が写本芸術に出会うきっかけを下さった、
ガッチーニ先生のカリグラフィースクール。
日本で唯一西洋紋章学の指導を受けられる、
MGスクールに復帰することになりました。

震災後、家が建つまでは何も出来ないし、
何を置いても先ずは拠点!と頑張ってきましたが、
思いの外時間がかかっていました。
(というか、未だに未完成部分に取り組んでいます)

お陰で、随分長い間連絡が途絶えた、
大切な方々がおられました。

今回、震災後2年を目前にして、写本芸術の師である
ミュリエル・ガッチーニ氏
にお会いしてきました。
「美しい作品を描かれる方は、本人も美の塊」という見本のような先生。
久しぶりにお茶をのみながら楽しい時間を過ごし、
東京通い復活を決めてきました。

私の作品の一つです。
これは古い写本のページからの改善模写。
当時の技法や装飾、材料を再現して、実物よりも少し改善しています。
模写作品gloria

印刷が発明される以前の古いヨーロッパの本の中でも
黄金箔を貼ったり、美しく装飾した特別なページを研究・再現したり
現代アートとしてのカリグラフィー作品を制作しています。

インテリアに取り入れるという点では、この家建てブログでも
時々自作品を紹介する機会があると思います。

この作品は、ほぼ名刺サイズ。
髪の毛よりも細い線を我が家の七面鳥から採取した羽ペンで
子牛の皮に描いてあります。


色々なことが本格再始動。
きっと忙しくなることでしょう。



そして今日、同じMGスクール生の友人に復帰の連絡をしようと
ブログをのぞいてみたら。。。
友人の個展の案内記事でしたので、こちらにもリンクを貼らせて頂きました。
彼女は、愛知県でも有数のカリグラファーで意欲的に多くの作品を発表しています。

愛知県近辺にお住いの方!
素晴らしい作品の数々に出会えます。
是非、足をお運び下さいますようお願い申し上げます。m(__)m
都内からでも日帰り出来ます。


FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪

関連記事

テーマ:癒しと潤いのある生活 - ジャンル:ライフ

16 : 34 : 37 | 雑談 | トラックバック:(0) | コメント:(3) | page top↑

初雪!

そろそろ霜が下りるので、温度と湿度のデータを。。。

と言っていた矢先、初雪です!

初雪11月19日

暫く降った後は、みぞれになって直ぐに止みました。

外に出ると、やっぱり寒~っ!

家の中は、全館空調を21度にセットしてあります。
じっと座っていると肌寒く感じますが、何かと動き回るので
長袖のフリースで丁度良いくらい。
これ以上温度を上げると主人には暑すぎます。


おんどとりeaseの表示をチェック。。。

室温21度
温度はバッチリです。

室内湿度26
湿度は低っ!

もともと乾き気味の方が体調が良いので
あまり気にしていませんでしたが、これは低すぎるかも。

お肌は、もともと乾燥肌なので^^; 
加湿しても乾いたままです(笑

主人も喉が痛いなど特に不快な症状が無いので、
当分このままで様子を見てみましょう。


次に、野外を測ってみます。

野外温度3度
3度!寒い筈です。

野外湿度は71%でした。

室内の湿度を40%でキープ出来ると良いのですが
ベンティエールには、加湿機能がありません。

とは言え、アトリエでずっと座っている時には
自分の横に小型加湿器があれば十分ですし、
動き回っている時は、大抵水を使う仕事もするので気にならず
就寝時には、主人から放出される蒸気で加湿器不要。

データロガーをセットしなくては(焦

ちなみに、今回届いた電気料金のお知らせは
約30,000円でした。
(約60坪平家全館空調、オール電化住宅、井戸水=電気ポンプ使用)
ほぼ5万な夏の時期から思うと、随分下がりましたが
色々電気設備の不具合なんかで、昼間に稼働させまくりでしたから
今後の数値を追って行くと、住宅性能がどうなの?というのが
分かるかと。

水道光熱費の合計=電気代なので分り易いです。
今までの隙間だらけの借家でプロパンガスの環境と照らし合わせると
あまりコストは変わらないかも。


昨日、やっと気密測定検査の結果連絡も頂戴しましたので
近日中にこちらもレポートしたいと思います。

C値 「0.61」
Q値「1.37」

北洲ハウジングとしては、決して自慢できる数値ではありませんよね?

測り直しの経緯や、測定の様子など色々ネタがありますので
それは又改めて^^

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪



関連記事

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

17 : 15 : 24 | 新築全体 | トラックバック:(0) | コメント:(4) | page top↑

布のコースター

先日、段ボール・カルトナージュで収納BOXを作った際
お揃いの生地で、埃除けのクロスを縫いました

実は、恥ずかしながら、お裁縫は大の苦手。

それでも、作りたいものが決まれば、図面や工程を考えるのは得意です。

先ずは、布製の丸いコースターを縫うと決めて
サイズを算出。
直線じゃ無くて、カーブを縫うので少し大きめにすることに。

丸く縫い

CDで布に丸を直接鉛筆で書き(横着w)
表にはトワル・ド・ジュイ、裏布にはしっかり目の生成りの無地を使用。
表布の裏に接着芯を完成サイズにカットしてアイロンで接着し
中表で返し口を残してミシンかけ。

返し口を後で手で纏るのが面倒なので、
アイロンで内側に折り込んでから再度ミシンかけしました。

エッジが完璧な円弧にならないので、飾りをつけてみることに。
縁飾りが立ってしまう

アー・・・レース飾りが立ち上がってしまうのね・・・

なる程。理屈はわかります。

考えること約10分。

今度は突き合わせでミシンをかけてみました。
コースター完成

一気に7枚縫って完成~♪

お裁縫が何より苦手だった私ですが
今回、超田舎に移住したということもあり、
都会のように何でも簡単にお直しに出せないので
夏に母が来てくれた時に、生まれて初めて買ったミシン。

なんだか楽しくなってきましたよー^^
やってみれば何とかなるものですね。

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪


関連記事

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

06 : 00 : 00 | インテリア | トラックバック:(1) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪