FC2ブログ

WEB内覧会【サニタリー2】

昨日の画像はランドリーからの景色でしたので、
こちらはリビングダイニングから見た画像です。

ダイニングからサニタリーを見る

スペースを犠牲にして奥行きを持たせたアーチ型の入り口で
廊下を設けなくても、良い感じにダイニングから繋がったと思います。
出入りの際にチラ見えしても不快感は無いと思うのですが
如何でしょうか?

この奥行き、実は大事な役割を持たせてあります。
我が家ではトイレのドアを閉める習慣がありません(恥
ドアが解放された状態でも、隠すべき部分(この場合はトイレ)が
死角になりお部屋からは見えないように設計しました。

・・・自分達以外に人がいる時には勿論ドアは閉めます。

最後まで悩んだのは、洗面のミラーでした。
いくつか手持ちのミラーをあわせてみても、どうもしっくり来ず。
最終的に別のところに取り付ける予定だったものをあわせてみて
こちらに決定しました。

ツリーハウスさんで購入したミラーがドーム天井と良いバランス♪
フィブラの形状とミラーのアイアン扉も誂えたように見える(かな?・・・)
サニタリーにはツリーハウスさんのインテリア雑貨が3点。
実用的かつ雰囲気のある雑貨をたくさん取り扱っておられるオススメショップさんです。
タオルかけとペーパーホルダーも近いうちにご紹介したいと思います^^



違う角度からの画像ですが
先ずはお風呂の中から洗面所を見た景色
バスタブから洗面を見る

窓が無いことを感じない開放感を考えて設計しました。
施工業者の方が「モデルルーム以外でこういうのは初めて」と
仲間内で噂になっていると褒めて下さり、ちょっとテンションが上がりました^^

頭上にはトップライトを設けて明るい空間にしています。
便器に座って見上げると空。
便座から空

・・・上を向いて用を足すことって無いと思いますが^^;
トイレの清潔感向上に天窓が効いています。

別の角度から
トイレの天窓

隅に置いたボックススツールはペーパーの予備を入れとして。
間に合わせで取り敢えず置いていますが、デザインがあわないので
近いうちに雰囲気とサイズをあわせて自作予定です。

概ね計画通りのサニタリーが完成しました。
後は、建具(サニタリーのドア)が完成すればここは完了です^^

*造作建具に問題があり、取り付けてあるものの、
中途半端な状態で施工途中のままになっています。
普段、トイレのドアは閉めないので通常の使用に問題はありませんが
お客様をお迎えするまでに建具の問題を解消すべく、
GTさんからの連絡を待っているところです。
この件は後日改めてレポート予定です。


如何でしたでしょうか?
何か参考になる点があれば良かったのですが^^

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

06 : 30 : 00 | サニタリー | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑

WEB内覧会【サニタリー1】

初のWEB内覧会ということで、ちょっぴり緊張・・・

今後、ブロ友さん限定のパスワード公開にさせて頂く記事も
出てくると思いますが、今回は初回ということで
公開記事にして様子を見ようかと思います。


では早速。
今日はサニタリーを紹介します。

我が家のサニタリーは、浴室と洗面、トイレをワンルームで設計しています。
バスルーム全景


壁面はINAXエコカラットのストーン(イエロー色)
サニタリーの要となる壁材です。
素材性能はダントツ。カビ対策には絶対におすすめです。


床はイノヴァフロアの大理石パターン
サンプルが正方形だったので、そのつもりでしたが
現物は長方形の形状だったのが少し残念でした。
こういう部分の説明が行き届くビルダーさんに成長して欲しいものです。

もう少し控えめの大理石パターンが良かったのだけれど妥協しました。
性能は重歩行OKの強靱さとメンテの簡単さに満足しています。


ユニットバスはINAXのラ・バステイスト
出入り口を引き戸とドーム天井にして、可能な限りホワイトで統一しました。
標準仕様だと間違い無く納品されるのでしょうが、オプションを入れて
希望通りの変更を加えたので、何度も確認したのに実際に取り付けてから
間違い部分を付け直したり。結構疲れました。

IB設計士は北洲の家ではユニットバスにカビは殆ど生えないと
おっしゃっていましたが、そんなことあり得ないと思っていた通り
カビは発生しています。
営業のTDさんも、同じようなことを今でもおっしゃっていますが。
・・・自分で同じタイプのユニットバスを掃除してますか?

赤やピンクのヌメリ状の「赤カビ」ですが、これをカビだと思っていないのかも。
問題にならない程度に掃除していますが、どの程度のお掃除でどの程度汚れるかは
数字で表すことが出来ないので難しいです。
浴室乾燥機をつけていた京都の家と比べると、ユニットバス内の掃除が3倍になった。
という印象でしょうか。
浴室乾燥機を設置するとお風呂掃除が三分の一になる。ということですね。

ゴリ押しで設置すれば良かったなーと、ここは失敗ポイントです。

ちなみに専用の洗剤(例えばカビキラーとか)を軽く吹き付けて柄付スポンジで
ささっと撫でるようにして流すと、簡単に落とせます。
そういう洗剤をあまり使いたく無い我が家の場合、重曹を使うことがあります。
これでも落ちます。
ただ、掃除に時間を費やすこと無く仕事に専念出来るように設計しているのですから
簡単に落とせるから良い。ということでは無いのです。

それに赤カビの毒性は強いですから、放置するわけにも行かず。
換気扇だけでは予想通り効果が薄いので、サーキュレーター使用での
効果を後日実験してレポートしたいと思います。


洗面ボウルはホワイトストーン社のフィブラ
施主支給品です。
サンワカンパニーさんで購入しましたが、本来この洗面ボウルには
別の水栓が推奨されています。
取り付けられる水栓リストをご用意下さるのですが、
私の場合は、既に出来上がっているイメージにあわせて
商品を探して採用するので、自分で図面寸法などから水栓を選択。
万が一、サイズや水の出方で問題になっても返品しないと一筆入れて
購入しました。

結果は上々^^v
使い勝手も良く、掃除もしやすく、デザインのバランスにも満足です。
自分のデザイン理論の中で、使い易くてメンテしやすいものは
デザイン的にも人間の目に心地よく映る。というのがあり
(要はズボラな性格に由来する感性なのですが)
今回も自分の感性に逆らわずに良い結果を得られました。
常に良い結果ばかりではありません。
たくさん失敗してきたからこそ自信を持って計画出来たと思います。


便器はTOTOのタンクレス
蓋の表面に現場の業者さんが軽い傷をつけちゃったのですが
その時はまぁいいや。と許したものの、全体が完成すると
お掃除の度に気になってしまいます。
・・・まぁいいや(笑

収納キャビネットはIKEA
今のところ、夫婦二人暮らしの収納量としてはギリギリ。
ここで朝化粧するので、キャビネットには化粧品も入れています。

あまり高い位置に増設すると老化と共に危険になって
届かない収納は放置になる確率が高いですし、
床は掃除しやすくしておくべきとの方針ですから
便器側の壁面に収納を増やそうか考え中です。

余計なものを手放すのが一番なのですけれど^^;

さて、このサニタリーには出入り口が二箇所設けてあります。
ランドリーからの入り口とリビングダイニングからの入り口です。
明日は違う方向からの画像を見て頂くべく、今から撮影して来たいと思います^^

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

06 : 30 : 00 | サニタリー | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑

北洲ハウジングで建てた家の外観

そういえば、外観全景の画像も未公開だった。
と言うことで、撮りました^^

外観全景

敷地に入り、山道を登って野ざらしのガレージに到着すると、
一番最初に目にするのがこの角度からの我が家です。

上部がアールになった三協アルミの玄関ドアは、キッチンの勝手口として
取り付けました。
ドアの右上に二つ見えるダクトフードは、同時給排タイプの換気扇口です。
左側から吸って右側から排気しています。

部屋の中の空気を吸い出す、一般的な換気扇は
室内を換気システムで調温している場合に燃費効率が悪くなるので、
同時給排を採用することに決めていたのですが、
ダクトフードにデザインの選択肢が無いというのは誤算でした。

そのうち、自分でホワイトに塗装しようかと考えています。

それ以外には、BSアンテナとその右下に見えるエアコンの排水パイプ。
どちらも外観には邪魔です。

BSアンテナは、地デジが受信出来ないエリアなので仕方無く設置。
エアコンの排水パイプは設計時点での配置だと遠すぎて駄目だと判明したのが
本体工事の後半。
現場で「ここにつけて良いですか?」
「ここ以外につけられないんでしょ?」
「・・・はい。」

ということで、裏側とここの二箇所に露出で取り付けられています。
エアコンの排水管から虫が入ってくることがある(知らない方多いんじゃ無いかしら?)
ので、防虫メッシュの蓋を取り付けてあります。


ところで、玄関はどこ?と地元の見学の方からも良く聞かれるのですが
用途別に出入り口を用意してあるので、
一般的に言う玄関は無いのですー(笑

強いて言えば、手前の柱に隠れているフレンチドアが玄関ですが
家族の出入りには使いません。
ホームパーティーなどの時、車でこられたゲストの方のための出入り口なので
現状、施錠したまま開かずのドアとなっています。


やっと最初の形が出来た我が家は、
これからも造り続ける予定です。

今主人は、敷地の周りに柵を設置するために毎日汗だくで頑張っています。
私は、家の中を片付けながら、家の周りではミニユンボに乗ってガーデン計画を進行中です。

奥に見える雑木の森は、冬になったら間伐開始です。
来年の同じ場所からの画像は、もっとステキになっていますように♪


次回は、WEB内覧会【サニタリー】の予定です。
是非のぞきにいらっしゃって下さい!


FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪


関連記事

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

09 : 38 : 14 | 本体工事 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

やっと家が出来ましたー><

3月引き渡し予定だった我が家が、やっと完成しました。

9月3日(月)に営業担当のTD氏が書類に印鑑を回収に来ました。


というか、長い間ブログを更新せずにおりましたこと
猛反省している所です。


ほんっとに余裕の無い状態で暫く過ごしていましたが
移住の報告を待って下さっている皆さんや、
北洲ハウジングに関心を持っておられる方々へ、
私の拙い文章を読んで下さっている感謝の意も込めて
近いうちにWEB内覧会を催したいと思います。

夕暮れの雲海
*画像は、夕暮れの雲海 幻想的な夕食前のワンシーンでした

実はまだ、完了していない内部工事として建具の問題が残っています。
キッチンの食洗機に不具合が発生し、それも解決に向けて動いて頂いている途中。

前進しない状態で悪い点だけ書くと、ただの愚痴ブログになっちゃいます;;
読まされる方だって楽しく無いでしょうから、タイミングを考えていました。

そこで、「家を建てるにあたり、成功したポイント」や
「既に改変又は、失敗したな~って思う部分」を
解説しながら内部画像を公開する予定です。


完成したての家は、モデルハウスのようで美しいのだけれど
何も置いてない画像だとよく分からないなーという
閲覧者としての私自身の感想から(私の想像力が乏しいだけ??)

住っている状態=モノが置かれて実際に使っている状態
を公開予定です(恥

片付けが終わっていなくて恥ずかしいのは山々ですが、
そもそもインテリア雑貨を作るのが大好きな私としては
Before After の画像も皆さんと一緒に楽しみたいということで
企画してみようと思います☆

まだまだ造り続ける家ではありますが、
これから建てる方、リフォームを考え中の方、
又はお家のメンテナンスの参考になったら嬉しいなー♪
朝の2姫
*キッチンから外を撮影したら、姫達も同じ方向を眺めていました(笑

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

09 : 25 : 04 | 本体工事 | トラックバック:(0) | コメント:(3) | page top↑
<<前のページ | ホーム |

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪