FC2ブログ

ハーブ好きな犬?

猛暑が続いて。とラジオのニュースが流れる中
家の前で涼風に吹かれて昼寝を楽しむ黒と白の二匹。

クウ

気持ち良いプリ

寝過ぎで目が腫れているような。。。
寝起きのプリ

山の臭いをクンクン嗅いで
山が似合うクウ

見付けたのは、野生の実山椒。
野生の山椒

パパが摘み取って来てくれたので、細かく叩いて
実山椒のドレッシングを作り、美味しくサラダをいただきました♪

自生している植物は力強い鮮烈な香りを持つものも多くて
時々驚かされます。
実山椒は、たくさん収穫して佃煮にしておくと1年中食べられます。

お庭に植えているカモミールもクンクン。。

折角育てているのに、ハーブの上でゴロゴロしてみたり

。。パクリ!

あ。食べちゃった;;
山椒は辛いからか食べようとしませんが、育てているハーブ類は
臭いを嗅いでから、かじったり、上に寝転んだりします。

害獣対策の番犬の筈なのだけれど。

かまって欲しいのか、叱られるのをわかっていてイタズラしています。

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

10 : 48 : 48 | ファーム | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

食器棚にアイアンフックの取手

先日紹介したツリーハウスさんのアイアンフックの使い道。

本来は、壁やお庭の衝立に取り付けてプランターを吊したり
ハンガーを掛けたりするのに使うシンプルで可愛らしいフックですが
かいどまり宅での用途はこちら。
食器棚取手上段

2m70cmの天井まで届く背の高い食器棚の上段の扉は、
私が背伸びしてようやく下端に手が届く高さ。

通常の取っ手だと開くことが出来ません。
踏み台に乗って出し入れする高さですが、登った状態で扉を開くより
扉を開いた状態で踏み台に乗る方が体が安定して安全なのです。

そこで、手を伸ばして扉を開くことが出来、デザイン的にもピッタリくると思ったのが
このフックの利用でした^^

下の段には、別の取っ手。
こちらもアイアンです。
食器棚取手下段

同じエリアのテレビボードやシュークロゼットも
お揃いの取っ手でまとめました。
テレビボード取手

シュークロゼット取手

縦にしても横にしても楽しめるデザイン。

最後の画像のだけ建具屋さんが取り付けましたが、
ちょっとだけ右が下がっていますよね・・・

・・・自分で付ければ良かった・・・ガックリ..._| ̄|○ il||li

形状があえて少しいびつに見えるように型が作られている製品なので、
取り付け時には少し角度を歪めてみたり
天地を考えることでバランスが取れるのですが、
建具屋さんは、近年の日本の工業製品しか扱ったことが無いのでしょう。
左右のバランスに気を取られて、水平が取れていません。

この微妙なズレは気になります。
どうせなら、うんと無造作に取り付けた方が
ブロカントな雰囲気が演出出来たのに。

取り外すと、ビスの穴がバッチリ空いているのですが
これを直すのもなかなか楽しい作業です。

だけど、この部分を修正するのは先ずは北洲さんですよね。
実はこの扉には他にもトラブルが隠されておりまして
どうやってリカバリーして下さるのか待っているところです。

少しづつ、少しづつ。
手を加える楽しさに幸せを感じながら、家造りは進んでいます。

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事

テーマ:インテリア - ジャンル:ライフ

11 : 04 : 41 | インテリア | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑

ダイニングでビリヤード

自宅にビリヤード台。
バブルの時代に流行った気がします。

我が家はバブリーな環境にははありませんが(むしろ窮地に立っている状況)
ダイニングテーブルをビリヤード台と兼用しました。

プール台2

あまりにも何も無い限界集落の山の上で
天候次第では野外作業も出来ません。

自宅の全ては私の好きなように設えていますが
主人と一緒に楽しめる要素を一つ加えておきたいと思いました。
卓球台や雀卓は一人で好きな時間に少し楽しむという条件には無理があると考え、
ゲーム機は次々とソフトや周辺機器、新しい機械が必要です。
年を取っても長く楽しめて、健康的な何かと考えてプール台を選択しました。

お出かけと言えば、月に2、3回の食材買い出しと地域の消防などの集まりのみ。
飲みに行く店も無ければ、遊びに行きたいような場所も無いこの場所で
何か一つプレゼントを用意したいと考えた結果のプール台です。

いつ来るの?とワクワク楽しみにしてくれて
本当に良かったです。

購入先は、TAKUMA工業さん
いくつか本格的なプール台を扱っている業者さんをネットで探して
やり取りした結果、専門知識や丁寧な対応などで信頼出来ると感じたので
お願いしました。

アメリカのオルハウゼンというメーカーの9feet台です。

オルハウゼンのサイトで自分好みのデザインやスペックに
画像を見ながらカスタマイズして、それをタクマさんにオーダーして
見積を出してもらうというシステムです。

元々が家具のメーカーだというオルハウゼンならではの、装飾的な足や
色が選択出来る枠とテーブルトップなど、画面上で組み合わせを見るだけで
とっても楽しかったです♪


ちなみに、今回タクマ工業さんでは、依頼してから納品までに
予定よりもずっと時間がかかってしまったり、ダイニングテーブルの天板の
サイズ間違いなどのトラブルが発生しました。
トラブル発生時こそが、その業者さんの本領発揮できる機会

納期の遅れについて、詳細確認する前に先にメール連絡を頂けて、
追って詳細確認後すぐに連絡いたします。と報告を面倒がらずにして下さいましたし、
天板についても、何故サイズが間違って納品されてしまったのか
調査して理由を説明、担当の方がオーダーする際に8feet台用の天板を
発注してしまった。申し訳無いけれども、すぐに再発注かけたので
納品まで待って欲しいと正直に伝えて下さいました。

プール台1

この台の向こう側の壁に立てかけてあるのが、ダイニングテーブルの天板です。
はっきり言って邪魔ですが(笑
嫌な気持ちにはなりません。真摯な態度で対応して下さっているからです。

今回の自宅の施工でも、色々なヒューマンエラーが発生していますが
発生したものは仕方ないのですから、それに対してどういう対応が出来るかが
何より大切。

最終的に天板が無事に納品され、ダイニングテーブルのレイアウトを含めた
ダイニングの完成形を撮影するのが本当に楽しみです^^
その時にもタクマ工業さんについてはレポートしたいと思いますが
9feetほどの本格的サイズじゃ無くても、小ぶりでインテリアとしても楽しめて
実際にビリヤードゲームも十分楽しめるようなラインナップも揃っていて
メンテや設置についても、きちんと対応出来る業者さん。
日本では少ないのでは無いかしら?


一つ難を挙げるとすれば、ダイニングテーブルの状態での天板高さは
通常のダイニングテーブルよりも高くなり、椅子の用意に工夫が必要です。

実際に納品されてから高さや木肌を確かめて椅子を用意したいと考えていましたので
これから整えて行くのですが、椅子はオーダーで制作するか、既製のものに足を継ぎ足す必要があります。
我が家では、後者を選択。
施工中のテラスが完成したら、一番最初の本格的DIYは椅子の脚になると思います。

木工がしたくて高さのあるダイニングテーブルを選んだんじゃ?とも
言われていますが^^; 
あえて造作家具を依頼せずに自分で作る部分を多く残したので
これから楽しみがたくさんです!

プール台は地域活性化の一要素としても、ちょっとした企画を考えているので
それは又後日に^^

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

10 : 32 : 29 | インテリア | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

ゲストルームレイアウト中

6月引き渡し直前に撮影した、ゲストルームの画像です。
出来たての空っぽ。
珪藻土をランダムに塗った壁、ウォルナットの床、サーモスHの窓
右側の壁にちっちゃく見えるのは、陶器のスイッチです。
照明はオーデリックのシーリング。
出来たてのゲストルーム

この時既にベッドのデザインや完成後のイメージは出来上がっていて
現在、そのイメージ通りにインテリアを作っている所です。

ゲストルームレイアウト中

クイーンサイズのベッドはIKEAで調達しました。

ベッドの土台は、寝具の堅さを調節できるように
ウッドスプリングを採用しました。
マットレスを外してラテックスパッドや布団敷きでも
快適に眠れる弾力があります。

これで、実家からお泊まりに来てもらっても文句は言われない(筈)
主人の父の感想が楽しみです^^

右奥にこれから壁に取り付ける棚受けの金具が置いてあり、
スイッチの辺りには、下地の釘位置をマスキングテープで
マーキングしているところです。
壁の中に打ってある釘の位置を見付けるには、強力磁石を使います。
磁石がくっつく=釘がある=壁の中に木(土台)がある
ということがわかります。

棚受け金具は、ツリーハウスさんで購入。
家具の取っ手から金具などステキなアイテムがたくさん揃っていて
DIYのやる気スイッチが押されまくりです☆

ツリーハウスさんでは実に色々購入しました。
まだ取り付け中ですが、追々ご紹介して行きたいと思います。

FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

08 : 00 : 00 | インテリア | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑

サニタリーのコーキング

7月10日になってようやくコーキング屋さんが
来て下さいました。

引き渡し後も新しい家に住むことが出来ない状態だったことは
記事にしてきた通りですが、住めなくても引き渡してもらえれば
手を加えたり掃除したり出来ますから、自分の家として実感できます。

6月末日に今までの仮住まいを大家さんに返却してから
色々と見えてきた改善点の一つがコーキング。

予定していた箇所を取りやめたり、新しく追加したり。
用意しておいた図で確認して頂きました。

やっとコーキング来ました

こちらは、最もコーキング部分が多いゲストルームの一角。
エコカラットは、プレシャスモザイクのホワイトを全面に貼っています。
中途半端なサイズにカット出来ない、サイコロ状のタイルなので
隙間が大きく出来てしまう部分もあり、エコカラット専用の目地剤で隙間を埋めます。
そう。前回、北洲さんが色を間違えたためにコーキング屋さんが
何も出来ずに帰ってしまうと言うトラブルのあった場所です。

コーキングを打ってもらい、やっと使用出来るようになります。
今までは、下地の石膏ボードが剥き出しの部分が多くて
水を使うことが出来ませんでしたから、待望のコーキングと言うわけです。

リクシル銀座の営業さん曰く、パネル貼りは採用があっても
サニタリー全部このタイルを選ぶ方はおられないそう。
明るくて上品な空間に仕上がりました。
そして、INAXの洗面台。
まるでリクシルショールームです(笑

ミラーに映っているのは、向い側に設置したシャワーユニットですが
まだ片付いた画像が無いので、近いうちに生活している状態を
撮影したいと思います^^

今回のポイントは、便器の前面のみに打ってもらったコーキング。
便器のコーキング

周りに飛散することを防ぐために、我が家では男子も座って用を足すという
決まりがあるのですが、そこは形状の差(?)

・・・便器と便座の隙間から外にオシッコが出ちゃうことがあるのです。

知らない方も多いようですが、これに悩む主婦も多いらしく
専用の隙間シートや床に貼るタイプの防汚シートが販売されています。

可愛らしいプリントの製品が多いのですが、我が家のイメージにはあわず
シンプルでメンテ性を重視したもの。。と考えていたらコーキングを思いつきました。

最近は、トイレの床に水を流す仕様にしない家庭が多いので
便器と床の間を全てコーキングで塞いでしまうと、万が一の水漏れの時に
気づくのが遅れるために、コーキングはタブーとされているそうです。

そこで、水漏れが発見できるように便器の後ろ側半分にはコーキングは打たず
汚れが便器と床の間に入り込む前面のみコーキングで塞ぐことにしました。

コーキング自体がゴムのような樹脂素材ですから、これに埃が付着するという
デメリットもあるのですが、水を含ませたスポンジで軽く拭うと綺麗になります。
何より見た目すっきり♪でしょ?

今のところ、メンテ性は完璧です。
一年後にどうだったか、改善点は無いか、忘れずレポートしたいと思います。
FC2ブログランキング参加中。クリック感謝します♪


こっちもついでにポチっとお願いします。
皆様の応援でやる気スイッチが入ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます♪
関連記事

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

12 : 02 : 20 | サニタリー | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪