FC2ブログ

基礎工事~12月1日に捨てコン施工~

12月2日(金)に退院後の診察一回目の後、現場を見てきました。

基礎工事12_2_6 
砕石が敷かれており、その上に防湿シートが敷かれています。
景色が変わると、進んでいることを実感できて嬉しくなります

「砕石は、転圧がきちんと施工されているかが重要」と
本に書いてありましたが、そんなの見ただけでわかりません。
そこは、施工業者さんとの信頼関係です。

北洲さんは十分信頼に値する実績を持っており
自社で建てる家にプライドを持っていると感じたからこその契約です。

何をするにも、毎回あれこれ神経質に質問する私に嫌な顔せず
真摯に答えて下さっています。
震災と原発事故で、一度は諦めようとした今回のプロジェクト。
建てる家が失敗したら後がありませんから、こちらも必死です。

ですから、少しづつ進行する状況を見るのが本当に楽しみ♪

基礎工事12_2_3  

一昨日、捨てコン打設したそうです。
捨てコンの上に記をつけて基礎工事が進みます。
基礎工事12_2_9 
この後、鉄筋を組み、基礎コンクリートの打設をして
ベタ基礎が出来上がります。
基礎工事12_2_16 

遠目で見ると、ちょっとヨレている部分も、上側で重ねたところに
テープが貼られています。
ベタ基礎の防湿シートは、あまり気にしなくても問題無いと読んではいるものの
どういう性格の人が施工しているのか感じる点にはなるかと
破れも見当たらず、全てのつなぎ目がきちんとあわさっていることを
確認できて良かったです。


鉄筋の準備はまだ整っていないらしく、搬入が遅れています。
現場も特殊ですし、サイズもちょっと大きめなので無理に急いで頂くよりも
慎重に作業にあたって頂く方が安心できると伝えました。


気温が下がってきていることもあわせて、不安に思わなくて良いように
相談していた件についてもお返事がありました。

通常北洲では、コンクリート強度27Nで打設します。
27Nは木造住宅の基礎としては、十分な強度です。

でも、生コンは、あわせてから打設するまでのタイムリミットがあったり
温度が低いと、望む化学反応が的確に起こらずに強度が出なかったりする素材。

鮫川生コンさんから現場までの距離や状況、冷え込みの激しさ等を考慮して
安心できる基礎工事を実現するために温度補正とテストピースでの
強度テスト
を行って下さることになりました。

専門家では無いので、上手く説明できないのですが、生コン工事では
温度補正表というのが存在していて、状況に応じた基礎工事を進めることが出来る。
という感じ。
気温が下がると基礎工事が出来ないというなら、北海道ではどうするんだ?って
ことになりますよね。そこはちゃんと技術が存在するということ。

我が家の場合には、33N(6Nアップ)で打設し、お天気と相談しつつ
養生シートで雪風を防ぐことで(固まる時に自分で発熱するので、その温度を逃がさないため)
安心出来る基礎となる。とのことです。

よろしくお願いします!


それから、現場の土盛りですが・・・

なんだか舞台みたいになっています

基礎工事12_2_19 

画面左手前に見える、大きな石のところから先が、新たに土盛りした部分。
ちょっとした家なら建ちそうな面積です。
・・・地割れしたり崩れたりしたら怖いなぁ・・・

基礎工事12_2_18 
敷地内に土盛りする場合には、てん圧して砕石を敷ながら危険な箇所を作らないよう
施工する。と言ってもらっていますから、大丈夫だとは思いますが・・・

この位置に、後日プレハブが建ったり、ガレージになることは伝えてありますから
再度その点を確認しておくことに致します。

震災と余震で、目の前で地面が割れて行く様子を体験しているだけに、
土盛りした土地を見ると、その時の様子が思い出されて、ちょっと恐ろしい感じがします。
戦隊ヒーローもののテレビを見ているように、見ている前で地面に隙間が出来たのですが
その時よりも、後日恐怖感をおぼえました。

この後、この土盛り部分がどうなるのか?
HMさんに現場で確認すべきかもです。(見てますかー?


~余談~
営林省の杉林の前は畑になります。
デイリーで必要になる色々な野菜を植える場所。

杉の葉の間にたくさんのセシウムが挟まっている(?)ような報道もありましたから
今後の状況や線量を見守る必要がありそうです。
確かに、杉林の中に入ると、空間線量が高くなるのですよねー
(0.6μsv/hで、建てる現場の3倍です)
行政が民地との境界は、伐採してくれると、線量が下がりそうですが
何もしてくれないオーラを放っている支所に相談に行く気にもならず。
自分たちで、何とか安全確保するよう今後も試行錯誤の日々が続きます。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

16 : 22 : 15 | 基礎工事 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
| ホーム |

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

未分類 (4)
打ち合わせ記録 (10)
新築全体 (89)
土地のこと (11)
基礎工事 (19)
設備工事 (13)
本体工事 (30)
照明計画、配線 (2)
間取り (3)
キッチン (14)
サニタリー (5)
ランドリー (1)
インテリア (19)
収納 (3)
北洲ハウジングのこと (6)
工法など (2)
ファーム (14)
原発事故の影響 (2)
雑談 (8)

最新記事

最新コメント

プロフィール

かいどまり

Author:かいどまり
京都のど真ん中から、森の暮らしを目指して三年半。
オーガニック農場でパパは動物を育て、ママはアトリエで写本研究。

ようやく出会ったいわき市の土地で建築を計画した春。。。
震災に会い、原発事故発生。
ようやく計画を再開して、再出発です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


北洲ハウジング  バーニングレッドの屋根

このブログ内を検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村

ランキング参加中。

クリック感謝です♪